So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょっとした旅行 ブログトップ
前の10件 | -

京都旅行 番外編 [ちょっとした旅行]

大人の京都修学旅行の数日後、出張で京都に行ってきました。17時前にお仕事終了したので、同行した人に、
観光する?
っと、聞いてみたら、
せひに!っと。

毎回眺める京都タワーに登ってみたかったので行ってみました。
14920393957570.jpg
うーん。
14920394139701.jpg
高い建物がそもそも無い京都。ぐるっと見渡せて結構よかったかなー?
見下ろした所にお寺が見えたので行ってみることに。
東本願寺っというお寺でした。
14920394260362.jpg
かなり広くて、建物も大きくてびっくり!
14920394353323.jpg
京都タワーを見上げてみました。
やっぱりタワーと名の付くものは、外から眺めたほうがいいかも。
どうも、近所に西本願寺なるものもあると言うので行ってみました。
14920394432154.jpg
残念ながら閉館時間が過ぎていたようで、中に入れませんでした。
さて、帰りまーす。
京都駅伊勢丹地下の蓬莱で海鮮焼きそば弁当買って新幹線に乗り込みました。
14920394548935.jpg
京都を満喫しました。

やっぱり仕事より、お友達との京都旅行の方がいいわー

大人の修学旅行 京都でランチ [ちょっとした旅行]

so-netブログのエディタって、一つの記事に容量制限があるのかしらー?
京都旅行のお食事編として一個にまとめたかったのに、「メモリー不足で操作できません」ってエラーになっちゃったので、ランチしたときのお話はここで。

鴨川沿いの祇園四条にある一平茶屋。
14904344667033.jpg
一休では満席と予約出来なかったけれど、常連客のお友達だったら予約入りました。
13時に行ったけど、そんなに混んでいなかったけどなー。

14917778830610.png
かぶら蒸しが、とっても美味しかった~?

クゥオーター毎に京都を楽しもうっと、なりましたー!

大人の京都で修学旅行 お食事編 [ちょっとした旅行]

この間の京都旅行、先斗町で夕御飯たべましたー!
14904341959289.jpg
京都らしいお肉料理をいただきましょう[exclamation]?
石焼 先斗町 ことし
っというお店に。
14904341899338.jpg
お肉は秋田牛でした。
14904342025320.jpg
特選わらじコースを一休から予約。
14912585098580.png
A5ランクのお肉を熱々の石に乗っけて焼いて食べます。
美味しい!!
のですが、年なのでしょうねー。脂身がコッテリで、完食ならず。2枚目くらいまでは美味しく食べれたんですけどねー。
これから、お肉は赤身にしときます。

お店は鴨川沿い。暖かくなればテラス席もいいかも。
14912589751190.jpg
この日は早起きして午前中お仕事したので眠くなっちゃいました。皆さんカラオケに流れましたが私はお部屋でおやすみなさーい。

今回のお宿は、アークホテル京都。
週末の京都のホテルはお高いわ~
朝食ビュッフェ付きで9600円。
14917779344320.jpg
結構ちゃんとした品数だったし、美味しかったです。
ありゃ、相変わらず緑色の物が乗ってないですねー。

朝からガッツリ神社仏閣を見て、休憩!
粟餅処 澤屋
14904343970820.jpg
自分ではテキパキしてると思ってるらしいが空回りしているおばちゃんに案内されてお席につきました。
14904343714152.jpg
結構混んでるなー、ですがお持ち帰りの人が多いだけのようですね。
頂いた粟餅。540円くらいだったかなー?
14904343779533.jpg
本当はお腹がまだ空かないし、お友達と半分こで良かったのだけど、一人づつ頼まなきゃいけないと言われました。ただ、残しても、プラケースくれてお持ち帰りが可能です。翌日でも、ふわふわしてました。
餅だけでも販売してます。
14904343843284.jpg
これだけ買って、お家でどうやって食べるか分からないけど、購入者は多し!

タクシーに乗って烏丸辺りにあるチョコレート屋さんへ移動です。
ショコラ ベル アメール 京都別邸
14918617049420.jpg
チョコレート販売とカフェもあるみたい。
14904344354860.jpg
とっても素敵なチョコレート?
一個、250円~600円するの!
翌週、ラブリーちゃんのバレーの発表会だったのでお花の代わりに差し入れしたのだけど、、、
14920391786520.jpg
かなり大人の味。ラブリーちゃんのお口に合わなかったらしく、お友達にあげちゃったそうです[げっそり]

このお店、前日に入ったてもみんに、外国人向けフリーペーバーに載ってたの。京都にくる外国人受けする京都土産のチョコレート屋って最近多いみたい。タクシーの運転手さんもそう言ってた。

てもみん 京都三条大橋店。このビルの二階です。
14904344487821.jpg
京都神社仏閣巡りは歩きます。この日は二万歩以上。もう疲れたので、マッサージ行きましょうっとなり、グーグル先生に教えてもらったお店。駅から電話したら、すぐできると言われたのでGo!
エステシシャンは一人しかいなかったので、3人で20分づつ、足をモミモミしてもらいました。私が一番カチカチっ言われて、うーんです。
鴨川沿いのビルなので、川面を眺めながらボーッと休憩できてよかったです。

鴨川と言えばデートコース。
14904344590552.jpg
この、微妙な等間隔のカップル[黒ハート][揺れるハート][黒ハート]が、鴨川名物のようです。若いっていいわ~?

京都で観梅 part2 [ちょっとした旅行]

京都観梅の大人修学旅行の2日目は、龍安寺からスタート。
14904342711581.jpg
8時半にはホテルを出て、タクシーで向かいました。
14904342650650.jpg
神社仏閣って、閉まるのが16時とか17時とか早いけれど、始まりは早いです。龍安寺も8時から開いてました。

ここは石庭が有名です。
14904342859322.jpg
縁側に座って、お庭をボーッと眺めると心が休まります。
15個の石が置かれているようですが、私の座ったところからは14個しか見えませんでした。
ジオラマがありました。
14904342938333.jpg
うーん、15個あるのかなー?
このジオラマ、目が不自由な方向けの説明用のものらしかったです。
そうそう、神社仏閣って、バリアフリーじゃないんです。
14904342522141.jpg
石庭を眺める建物は、車椅子は入れないようです。歩けない人はダメではなく、受付に言ってと書いてありますけど。。。縁側以外から見れるエリアがあるのかもですね。
でも、基本、足場は砂利なので、まず車椅子は無理ですね。あと、石段とかの階段とか、段差の1ステップの高さが高いので、上りは何とかなるけど下りはヤバそう。迂回の坂道も無いですしね。まー、そんなの作ったりしたら元々の景観が変わってしまうからダメなのかもだけど。
京都は足腰元気なウチに行っとかなきゃです。

龍安寺は石庭だけでなくお庭がとても素敵。
ジブリのように苔むしたとこ。
14904343034094.jpg
お庭サイズに刈り込まれたスギ。
14904343212226.jpg
アバターの世界のようです。
もちろん梅も。
14904343148445.jpg
庭の造形って奥が深いですねー。
でも、管理にお金かかりそうー。

10時近くなってきたら、外国人観光客がわさわさ来ました。小学生くらいの子を連れたファミリーも多かったのですが、お子ちゃま達、神社仏閣見て楽しいのカナー?

お次は徒歩で北野天満宮へ。この日は風も無く暖かだったのて、30分のお散歩で向かいました
14904343652471.jpg
ここは、学問の神様のようですね。
14904343416097.jpg
この牛さんにご利益があるようで、みなさんナデナデされてました。
大宰府、湯島と同じ、菅原道真さんの神社のようです。
14904343570540.jpg
鈴鳴らして手を叩いてお参りしたので、神社ですね。
ここは梅の名所です。丁度見頃で楽しかったです。
「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花~」
っと、大宰府に左遷された菅原さんの句があるので、天満宮といえば桜より梅ですね。
あれ?菅原さんは、人間なのに何で神様になっちゃうのかしらー?

お昼挟んで最後は東寺。
14904344976816.jpg
五重塔があるお寺です。
五重塔はお釈迦様が奉られて中に入ることはできません。でも、遠くからでもお参り出来るように高い建物にしたんですって。
ここも、桜の名所です。
14904344877215.jpg
ライトアップ準備もしてありました。
早咲きの桜を発見!
14904345843990.jpg
本当はこんな桜満開の京都を楽しむ予定だったけど、2週間ほど早かったみたい。
でも、桜満開の時は大混雑なんだろうなぁ~。
ちょっと前にいって、いろいろ妄想する旅の方がいいかも!

京都で観梅 part1 [ちょっとした旅行]

 このところ京都出張が多い私。でも、お客さま先にしか行ってないので、先輩にお願いして大人の修学旅行を楽しんできました。
14904345843990.jpg
東京は桜が開花したけど、京都はまだだったので、観梅の旅となりました。
14904343148445.jpg
結構な早起きして午前中お客さま先で商談して、営業所で報告書まとめて指図だして、14時過ぎにやってきたのは、、、
14904340395680.jpg
京都御所。
まずは入ってすぐの九条邸跡。
14904340806941.jpg
九条さん家のお茶をたてるお家だったようです。お部屋から池を眺めながらお茶を楽しんでいたようですねー。
14904340734680.jpg

京都御所は今は予約せずとも中に入れます。けどねー。砂利道なの。骨折してから足のアーチが崩れて足場の悪いところを歩くと指の付け根が痛くなるんです。さらに、広いの。
14905099146640.jpg
一周4キロあるから1.5キロ砂利道歩かないとなんです。写真でわかるかしら、とにかく歩いても歩いても御所の建物に近付かなーい。
しかも、この日、北風が吹いてて寒い~。
その後の工程もあるので、今回はパスして、梅観賞。
14904340958390.jpg

その後急いで二条城まで歩いていきました。16時までに入らないといけません。
私、修学旅行以来の京都観光。二条城の鶯張りの廊下がとっても印象に残っていたので、ここに行きたいとお願いしてお付きあいいただきました。

14904341215442.jpg
二の丸御殿の中に入って、鶯張りの廊下をキュキュつと450メートル歩きます。
14904341111401.jpg
鶯張りは、外部からの侵入者を検知するためっと、子供のころ教わったと思いますが、建築工法の副産物だったんですね。裃の裾が釘に引っ掛からないように、板の打ち付け方を工夫したところ、隙間が空いて踏むと音が鳴るようになってしまったようです。要は、ギシギシと板間がいってるようなものなので、今じゃ、立て付けが悪い!っとなってしまいますね。
二の丸御殿内を一周した後、お庭を眺めながら外を半周します。
14904341369653.jpg
なんじゃこれは?
14904341436414.jpg
冬の寒さから蘇鉄を守るために、こもに巻かれていました。蘇鉄そのものより芸術的だわー。多分、このお庭の蘇鉄が見える位置のお部屋が蘇鉄の間なんでしょう。

天守閣跡に登って、梅の小道を発見。
14904341534195.jpg
近くに行ってみました。
14904341652366.jpg
まぁ、何てきれいなんでしょう?
赤白ピンクと春爛漫[るんるん]
梅を愛でなからのお散歩はなかなか楽しいです。

この日から二条城は夜桜ライトアップが始まりでした。
14904341797157.jpg
蕾は大きくなってきてるけど、後、一週間はかかるかなー。

会社員を卒業したあとの生き方 [ちょっとした旅行]

JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部でゴルフして、福山駅から新幹線に乗って岡山で降りました。
私、姫路から先の西の新幹線、お初でした[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

岡山には、素敵な社会人大先輩が、ご主人のuターンに付き合ってiターンされてお住まいなんです。
目標を持って過ごす生活から、何もしなくても日々過ぎていく生活もあるのよっと。
それを腹落ちするには、もうちょっと頑張りなさいとのこと。

そうですねー、頑張りまーす!

そして三連休最終日。華ちゃんの滝汗ヨガに参加。
翌日あっちこっち筋肉痛になるのわかってるのに頑張っちゃう私。
レッスン後のスムージー、美味しかったです。
14901380836060.jpg
来期は、やりたいポジションじゃないけど、やりたいことやって、そのポジションになっちゃえばいいわねっと、良い方に解釈して頑張ろうっと!
ファイト[わーい(嬉しい顔)]

冬の温泉日本海 [ちょっとした旅行]

この間、新潟の瀬島温泉っという日本海に面した温泉にいってきました。
吹雪で荒れ狂う日本海を眺めながら温泉に浸かるつもりだったのですが?
14850993864820.jpg
なんて穏やかな海でしょう!

海岸沿いのホテル、夕映えの宿 汐見荘。
夏は夕日が綺麗なのでしょうね。でも今は冬。鉛色の空でした。
温泉は塩味でぬるっとしてていい感じでした。
露天風呂は二ヶ所にありました。
14854792409850.jpg
どちらも一階にあるので、お風呂の先に行くと外から丸見えになります。
湯船に浸かると、目隠し塀で景色は見えません。もうちょっと高層にお風呂があってもいいのでわー
露天風呂エリアにサウナがありました。
14854792494771.jpg
ん?
14854792728732.jpg
サウナに大きな窓がついてます。
そうなんです。サウナに入りながら海を眺めることができるんです。
14854792798993.jpg
これは、なかなか素敵です。
でも、夜だと真っ暗だよなー。

っと、なかなか素敵なお宿でした。
お食事もビュフェでお刺身美味しかったし。何よりしろ白飯。この間の岩原スキー場もそうだったけど、新潟のお米は美味しい~[ぴかぴか(新しい)]
流通の仕方が県内は特別なのかしらー?

新潟の駅弁
えび千両
14854790348190.jpg
1300円とちょと値が張るけど激ウマ。
ご飯の上にしめさば、えび、穴子が乗ってて、その上に薄切り卵焼きがのっます。
東京駅弁当屋の祭に、高崎鶏めし弁当を最近見かけないので、当分こいつにお世話になりそうです!

2017年 あけおめことよろ! ラブリーちゃんとスキー旅行 [ちょっとした旅行]

2017年、明けましておめでとうございます♪
今年も面白い一年にしていきましょう!

今年の暮れ~元旦に、父とラブリーちゃん一家とスキー旅行してきましたー!

越後湯沢駅です。結構、雪積もってました。
宿泊&スキー場は岩原♪
越後湯沢駅から岩原スキー場の麓まで無料のシャトルバスが出ています。年末年始や週末は一時間に2本くらいかな?
新幹線からの乗り継ぎに10分無かったので、バス停どこー?っと探して、あったーっと、ラブリーパパが走ったのに、ブーンと無情に出発しちゃいました。次は40分後。バス停の待ち合い室はストーブ入って暖かだったので私は荷物番。皆は越後湯沢駅周辺を彷徨いてもらいました。知らない街で寂れてはいるけどナショナルブランドのコンビニも数件あってあっという間に時間潰しはできたみたい。

そうそう、新幹線の切符は父に一ヶ月前の早朝に緑の窓口に並んで取ってもらいました。ありがとうー!
駅ねっとでも取れるのだけど、六人まとめて取れなかった場合の対応とか考えると駅員さんと相対で購入したほうがよいかなっと。

スキー場の麓駅から一度ホテルに戻って、送ってあった荷物からウェアに着替えて、子供たちのレンタルして~
ゲレンデに到着しましたー♪

82歳の父と9歳のラブリーちゃん。一堂集合です。
ブルーとピンクのウェアの子は、ラブリーママ。20年近く着たしカビが生えたからとウェアを廃棄したらしくレンタルしました。ゴーグルしたら20代にみえるとラブリー兄に言われてご満悦でしたー!

ここで1つ問題発生。ラブリーちゃん、スキー出来ないんです。板の扱いっというか、どうなったら滑っちゃうとかがダメだめ。ママと二人で個別に練習してもらいました。スキー教室には入りたく無いと言うしー

一通り遊んでランチです。

老舗のイタリアンのラ・ロカンダ・デル・ピットーレ。ピザが激ウマです。
混雑で入れないだろーなーっと思いながら13時くらいに行ったら、30分待ち。その後もスキー板をうまく扱えず元気の無いラブリーちゃんとラブリーパパを地下の待ち合い室で順番待ちしてもらって、リフト一本乗ったら調度順番が来ました。
どうも、ラブリーパパは、越後湯沢駅で購入した地ビールをリュックに入れて来たみたいでいい感じにできあがってましたー

見てみて!!美味しそうでしょう♪
ホンとに美味しかったです。夜に気にせずワイン片手に食べたーい♪っ、感じのお店です。

デザートピザのチョコアイスピザも激ウマ~

その後、ラブリーちゃんに、スキーする?っと迫ったら、うん、っと行ったのでリフト上がりました。そーれ、ママの後に就いていきなさーいっと、皆が見守ったら~、、、右に左にっと曲がれるじゃないのー!天性のラブリーちやん、流石です。

そうこうしてたら、麓までの下りのリフト終了時間に迫って着たので撤収!

今回のおやどは、ホテルエクストラ岩原。今回の旅、11月にラブリー兄が部活無さそうだからスキー行きたいと言い出して、あわてて探して予約できた宿。しかも、12/31のたった1泊で大人一人14000円。
大丈夫かしらー?っと、かなり心配してたのだけど、いい感じにリフォームされててなかなか良かったです。

ベットがエキストラ入れて3台、6畳の畳み部屋もあって、6人まとめて泊まれました。
大浴場は3階。
露天風呂は営業してなかったけど、サウナもあって、父はユックリできたようです。

夕食はすき焼き。

すき焼き、しゃぶしゃぶ、鍋から選択でした。
それなりにお肉の量もあったし、白飯がピカピカ光ってて美味しいのー。ラブリーパパと兄は大盛二杯、小食の父もシッカリ食べてました。
朝御飯はビュッフェで、おかずはビジネスホテルの無料朝食な感じでしたけど、白飯の美味さで文句無し。

そうそう、すき焼き。牛脂が溶けたらお肉入れて~、焼けたら割下入れて~
えー!ラブリーパパ、それは醤油だよー!!
でもね、お店の人はいい人で、醤油抜きの割下作って持ってきてくれました。
このホテルの従業員はなかなかいい人達で、お年玉袋を忘れちゃったので、買いに行きたいと21時くらいに相談したら、
「この時間ですと、セーブオンしか開いていないですが徒歩で2~30分かかります。普通の茶封筒ならご用意できます。予備入れて三枚どうぞ」
っと、譲ってくれました。

美味しく平らげて、〆のおじやにしましょう!
えー!ラブリーママ、お櫃のご飯、3合以上入ってるけど全部いれちゃったのー。
でもね、大丈夫。ぺろっと完食~!

夕食終わって部屋飲みして、花札持ってこなかったからUNOやろーかーっと言ってる間に年越し。

上越国際の花火が見えました。
そして、みーんな寝落ちしちゃいましたー。

翌朝、ラブリーちゃん、7時前に起床。一緒に朝風呂を楽しみました。

残念ながら、元旦は雨。
チェックアウトの10時までウダウダしてたら雨があがりましたー。
この日も5時間券買ってガッツリ滑りました。
途中、アラレが降ったりと雪はしまってなかったけど、充分楽しみました。

この日のランチは昔ながらの食堂。

父がご馳走してくれました。
ここの食堂、美味しいの♪ 白飯はモチロン、魚沼産コシヒカリでピッカピカ!
あとね、栃尾の油揚げがあるんです。

もちもちしてて美味しい~。ラブリー兄がお代わりしたそうでした。

とっても上手に滑れるようになったラブリーちゃん。ちょっと調子に乗っちゃいました。
左に傾いた斜面のゲレンデで、私の後に就いて滑ってたのだけど、左にどんどんずれていってしまいました。そうこうしているうちに、スピード制御ができず、こわーいっと後傾になって尻餅つくでもなく、とうとうちょっとしたこぶに乗り上げて、空中で大回転。板も外れて大崩壊しちゃいましたー。
でも、偉い!泣かなかったです。
多分、体が柔らかいし、転がったのて、あまり痛くなかったのかと。
全員集まって、大丈夫~っと来たことにビックリしてました。
ゲレンデ内で転んだし、今回雪あったのでゲレンデ外れると圧雪してないからストッパーになっただろうし、っと条件はよかったけと、自分で制御できない子は要注意ですね。
子供は理論じゃなく、体の反応。前に滑ってる人の真似をしてなら滑れるけど、真似する人がいなくなっちゃうと物理の法則通りになっちゃうのねー。
その後、チビッ子ボーダーと接触して転んだりとハラハラすること多かったです。

そんなこんなだったけと、ラブリーちゃん、スキー大好きになりましたー

また行こうね♪

冬休み終わって新年祈祷。

さ、頑張って働こうっと!

リゾート気分になれる研修合宿 in 熱海 [ちょっとした旅行]

暑い~
なので、移動途中にゴディバの高級シェイク♪

写真撮らなきゃっと置いたところが、公衆電話台でしたー。
品川港南口のアトレ入り口には、公衆電話、あります。
公衆電話見るの、稀少価値ですよ!最近、ほんと見ない。ビルやホテルの公衆電話だったところ、待ち合わせコーナーになってますよね。

さて、この間、マネージャー層が集まって合宿しました。

沖縄リゾートじゃないですよ!ここは、熱海。
喫煙コーナーからの眺望です。
レクトーレ熱海桃山ってところです。

熱海、街の発展にイロイロ考えているのでしょう。昔、企業の保養所だったところを買い上げて、こう言った研修センターにして、お泊まり合宿する企業を誘致してるみたいてす。
お上から、やれー!っと言われて、あまり悩まずに場所を見つけられました。

なので、設備の古さはいなめません。


お部屋は、畳で自分てお布団敷きます。しかも、トイレ洗面所はお部屋に無し。各フロアに共用のものがあるのです。そう、スッピンを見られてしまうのです。恐いですねー。

お食事はThe保養所のご飯。
ランチはカツカレー♪

朝ごはんは干物と納豆。

夜は船盛つき飲み放題。

船盛つけておいてよかったー。これが無かったらショボい晩ごはんになってました。飲み放題は、瓶ビールに焼酎、ウィスキー、ワイン。ハイボールにして飲む人が多かったので、途中て炭酸切れ。ジンジャーエールになってました。ん?ビールを割ればシャンディーガフだけど、ウィスキーを割ったら何になるのかなー?

温泉なので卓球部屋もあります。

飲み放題の卓球付きで、かなり気持ちよくなって、持ち込んだお酒、飲まなかったですねー。

屋上に露天風呂あります。

屋上喫煙コーナーの奥にある小屋。これが、露天風呂。

熱海の夜景を見ながらユックリつかれます。シャワーもシャンプーとかもあるので、ここだけでお風呂完了できますが、残念ながら露天風呂は温泉じゃないそうです。一階のお風呂は温泉とのこと。
今回、28人が泊まって、女子は私一人。なので、お風呂は独り占めしましたが、温泉なのに湯槽が小さいの。27人の殿方は大変だったろうなー。

熱海駅からは急坂登ってなので、タクシー必須。1メーターだけど。
建物はエレベーター無し。会議室が5階で食堂が1階なのでよい運動になります。
そんな立地なので、夜遊び行こうなんて気になりません。
平和な合宿でしたー!

お部屋に露天風呂 御宿 風月無辺 [ちょっとした旅行]

高級温泉宿に泊まってみたくて、伊豆大川温泉の御宿風月無辺に泊まってみました。
海沿いのトンネルががんがんある道路てはなく、山道くねくねの旧道からじゃないと行けないてす。ナビがあっても暗いとたどり着けない気ががします。
駐車場に車停めたら自分で荷物もって、ケーブルカーに乗ります。

かなり急な坂。業者用の車で上れる道もありそうだったけど、お客さまはみんなこれに乗るみたい。

熱川の街と海が見えて素敵です。


ケーブルカーを下りて受付棟に案内されます。


ソファに案内されて手続きをしている間、茶菓子をいただけます。


お部屋はコテージの一階。


リビングは堀ごたつ。

ベットなので、何時でもごろごろできます。

リビングからテラスに出られます。

テラスには露天風呂~♪

お風呂は、部屋のシャワールームとも繋がってました。シャンプー系アメニティーはゴルフ場と同じコーセー。

温泉宿なので、手ぶらで来ても問題ないアメニティがそろってました。

けど、ゴルフ場と同じような感じ。ロクシタンとかはもっともっとお高いお宿じゃないと常設されないのねー。

お風呂で飲んだくれー

お部屋内の冷蔵庫にビール入ってたし、ルームサービスもリーズナブルでした。でも知らなかったので、コンビニで買い込んできちゃいました。

夜になると真っ暗な海なので楽しくないのです。
早起きして、日の出を眺めなからの朝風呂。



お食事は、部屋食じゃなかったです。
ゴルフカートに乗って移動します。何故ならこんなに急な坂だから。

下駄だと転びそう!自分のズック履いて食事棟まで歩いていってみました。

食事棟の二階も客室でした。ベランダに露天風呂があるようです。こっちからの景色は熱川の町も見えるので夜景が綺麗かも。

夕食メニュー

なかなか美味しかったでーす。でも、もう忘れちゃったのでお食事はグリッドで。

お食事開始時にお席の土鍋に火をつけて、鯛飯を炊いたりとか、趣向を凝らしてた気がします。
朝ごはんも美味しかったなー。

値段のわりには良い温泉宿でした!
前の10件 | - ちょっとした旅行 ブログトップ
メッセージを送る