So-net無料ブログ作成
検索選択
●沖縄旅行 阿嘉島 2016年7月 ブログトップ

阿嘉島でビーチめぐり [●沖縄旅行 阿嘉島 2016年7月]

今回は骨折後のリハビリ旅行。ダイビングもカヤックもなし。
ひたすら泳ぎました。

まずは、前浜。

夏の南の島らしいお天気なので、オリオンビールが映えますね~。
ここ数年、外国人旅行者が増えてます。もっと、日本で行くところあると思うんですけどねー。

こんな自然がいっぱいだけど、生活レベルはどこに行っても大きく変わらない、そして安全ってのがいいのでしょうねー

暑いなかのアイス。

酸っぱくて甘くて冷たくて美味しかった~


阿嘉港
ここでは、亀に必ず会えます。今回も会えましたよー。
今回の旅、防水カメラがこわれちゃってました。浸水してバッテリー回りがいかれて、電源が入らなくなっちゃったんです。
なので、亀の写真は無し。

北浜。
この日は、スコールに合いました。

左が大雨。右はピーカン天気です。

この人、なかなか賢い。

浮き輪を枕にしてます。これだったら顔が焼けないから良いかも。
そしてー

そのまま海にプカプカ浮けます。

ランチは、北浜に一個だけあるカフェ。

ハナムロさんがやってるみたいですね。
海水浴といえば、カレーでしょ!


ん?
なんか、林の中でカサカサいってる。

ケラマ鹿でした。

まだ、子供、バンビちゃんですね。

そして、海水浴といえば、ラーメン。

ここは、残念ながら、カップラーメンの沖縄そば。
結構おいしかったです。

今回、よく泳ぎました。
最初は、恐る恐る。普通にばた足できたので、フィンを付けてみました。違和感はあったけど痛くはない。浮腫みが取れれば完治だな!

また来るぜ!阿嘉島♪

阿嘉島で朝散歩と夜散歩 [●沖縄旅行 阿嘉島 2016年7月]

旅にはズック持参の私。毎朝走ります。
が、何時ものスタイル。
今回は骨折後のリハビリ旅行。まだ、走れません。
なので、散歩です。


阿嘉大橋を渡って慶留間島には上陸。


朝でも左足首は浮腫んでますねー。今でも仕事終わって帰るとパンパンに浮腫んでます。ダルくて辛いのよねー。早くスッキリしたいわー。


阿嘉大橋の上から撮った写真です。とっても水が澄んでいます。海の中の石がはっきり見えますねー。

レンタル原付バイクがあるようです。

5時間まで3,500円。あたり前だけど、二人乗り禁止。だったら、タクシーだよなー。

コジャレたバーができてました。

夜になったら行ってみよーっと思ってたけど~

朝の与那嶺ハウス。

っということで、夜散歩は与那嶺ハウスに行ってきました。


これが、食べたかったからー

オイルサーディン。
缶詰のオイルサーディン開けて、痛めた玉ねぎを乗っけて、オーブンで焼いたもの。
これが、まー、うまいの。今回は焼きが甘かったけどー。

阿嘉島は朝から晩まで遊べます♪

阿嘉島のお宿 民宿海あしび [●沖縄旅行 阿嘉島 2016年7月]


阿嘉島到着!
この阿嘉ブルーが見たくて毎年きてます!

着岸です。わくわく。


港まで宿の人が迎にきてくれます。到着時間を、近くなったら、せめて前日に連絡入れるのがマナーってもんですが、失念しておりましたー!
前日夜、しかも那覇到着して、さー寝ましょってときに気付いたので深夜です。電話は出来ませんので、メールを入れておきました。朝、電話しよっとスマホ見たら着信メールあり。頻繁にメール確認されていらっしゃるようです。よかったー♪

今回のお宿は
民宿海あしび
です。

前浜の海の前にあります。
お宿の説明、前金支払いは、海に面したテラスでおこないます。

ロビーもあるけど、エアコン無いし~。荷物置き場?になってました。
まー、テラスからは、

こんな景色や

あんな景色が一望なので、屋内にいる意味無いですけどね。

共同のトイレとシャワールームが二つづつ。洗濯機もありました。

洗濯機は、洗剤つきで200円です。でも、My洗剤を投入して蓋を閉めてから気付いたので、そのまま使わせていただきました。ごめんなさい。

お部屋は、階段降りたところ。

お部屋にトイレは無く、夜中に真っ暗な階段上り降りするのは面倒だし怖かったなー。

お部屋。

ヨガ教室が出来るくらい何もない板張り床の広いお部屋です。
窓からはー

あら素敵。海が見えます。お部屋が一階で、玄関口が二階になるのでしょうね。
この窓を乗り越えるとお部屋前に物干し出来ますけど、洗濯物はエアコンかけて部屋干し、水着やラシュは共同の物干し場、っとしちゃいました。
あ、テレビは無いです。ってか、宿にテレビがないかも。
お部屋の備品は~、ティッシュペーパーくらいかな?
シャワールームには、シャンプー、コンディショナー、ボディソープはありました。
タオルは無いので持参が必要。
冷蔵庫は共有のが一台。結構満杯なので、次に飲むビールを数本入れるくらいかも。

クローゼットに布団がありました。

床に布団って、なんか新鮮。

お食事です。

すんごく美味し!阿嘉島のお宿で一番美味しいかも。
お魚料理がメインです。お肉料理は無し。
宿のオーナーはダイビングや魚釣りツアーのガイドでもあるので、ついでに食材調達のための釣りをしてくるんでしょうね。
お野菜は家庭菜園、鶏6羽飼ってて新鮮玉子っと、自給自足のようです。
でも、家の御飯的な感じではありません。一品づつ出てくるし、味がGood。
朝ごはんのパンも美味しかった~

お宿の口コミは酷いこと書いてありますが、毎年阿嘉島に来て、このロケーションですので一度泊まってみたいなーっと思ってました。航空券が取れた2月くらい?に、スマイル、くば、富里と電話して全て満室。ならばと、メールしたら空いてました。
オーナー奥さんは気さくな方です。北浜とかビーチへ送るのはタダでやってくれるシステムですが、骨折後だから大変でしょっと、お迎えもしてくれました。帰るとき電話してと言われて電話したのですが、出たのがオーナー。ちゃんとコミュニケーション取れたか心配な応対だったけど、言っておいた時間には迎に来てくれました。
お宿のホームページは英語だけ?なので、外国人のお客さまは多かったですねー。

チェックアウトは10時です。帰りは梅雨前線が降りてきて、スコールが何回もきました。海で遊んでシャワーして、フェリーまでの時間は外のテラスでウダウダしてればいいのですがー。
雨降って風がない、それはヌカガの活動が盛んになります。最後にやられて、かゆかゆです。
エアコンのきいた大広間が無いのも難点かなー

リピはあるか?
どこも満室!ってときに泊まってもいいかなーって感じ。

今年も阿嘉島に行けました♪ [●沖縄旅行 阿嘉島 2016年7月]


骨折して行けるかしらー?っと心配でしたけど、今年も阿嘉島にこれましたー!
今回の旅の目的はリハビリ。
ダイビングやカヤックツアーは、回りに面倒がかかるといけないので、歩いて泳ぐ、リハビリの旅です。

20時の羽田発で那覇には22:30。泊港の隣にあるスマイルホテル沖縄那覇にタクシーでGo!です。

あ、写真は翌朝撮りました。
今回、荷物は宅急便でホテルに送っておいたので、飛行機降りてダッシュでタクシー乗り場にいけました。なので、たいして並ばずに乗れたー。
タクシーの運転手さんに、泊港の隣のスマイルホテルね?っと念を押されたので、はて~?
那覇には、スマイルホテルリゾートっという二店舗目が出来たとのこと。ありゃー、荷物送付大丈夫かしらー?っと心配に。。。
二店舗目のスマイルホテルリゾートの住所は那覇市久米、泊港の隣は那覇市前島。久米とは書いた記憶が無いのでOK!
しっかし、ホテル代、値上がりしましたねー。私の感覚では高級ホテルですわ。

チェックインして荷物が届いていること確認してお買い物。

24時間営業スーパーのユニオン。ここで、ビールとお土産を購入です。

シークァーサー100%果汁を購入しようと探したら、500ミリリットルのペットボトルが何と1000円!
ペットボトルの前でかなりモジモジしちゃいました。
でもね、何時ものもありました。

沖縄バイヤリースのシークァーサー入り四季柑。
あれ?368円とお安くなってるー。確か、5
~600円はしたと思ったのだけど。
迷わずコイツを購入しました。
これで、お家でシークァーサーサワーが美味しく飲めます♪

そうそう、レジがユニーク。

ピっとレジの人がやってくれるのだけど、精算はこの機械。表示された金額を自分で投入してお釣りをもらいます。
人を介すると受け渡し額を間違えるからかしらね。
それか、外国人対応?海外でお買い物するとき、聞き取れないから、pos端末に表示された金額をガン見してます、私。
定年したらスーパーのレジ係りになろうと思ってたのにー。レジ係りは、クレーム受付係りになるのねー。それは嫌だわ。

翌朝の朝ごはん。

ほっともっとのガバオライス。
これ、昨年も期間限定てやってて、超うまいの知ってたから~
結構な容赦ない辛さが、夏にはピッタリです。
そうそう、スマイルホテルの朝ごはん、1000円くらいするの。前は、宿泊者には漏れなく付いていたのにね。しかも、1000円もするなら結構です!っていう感じだなー。

高速艇は予約できない!それだけ、ケラマに行く人が増えたってことね。

なので、フェリーです。

フェリーも大混雑。
泊港からは始発だし、隣のホテルに泊まってたから乗船開始の一時間前にはのりこんで、二階の涼しい席を確保して、甲板上がって泊大橋!

帰りは座間味からの経由の阿嘉島なので、席はあるわけ無し。天気よければ甲板でゴロゴロしてるけど、今回はお天気不安定。通路にバスタオル敷いて体育座りでの1.5時間でしたー。

荷物、やっぱり阿嘉島往復にすればよかったかなー。
フェリーに乗るとき、人が多いので預り荷物にして欲しいって言われたの。そうすると、出てくるまで待たなきゃいけないでしょ。帰りの飛行機はギリギリだったのでドキドキしちゃった。
阿嘉島での発送はゆうパックしかなくて、日曜は郵便局はお休みだからねー。結局、那覇空港一階のクロネコから発送しました。
あと、沖縄の宅急便は飛行機便になるので、荷物の中味を細かく書く必要あり。化粧水とか化粧落としの水物、虫除け機のリチウム電池か引っ掛かります。何度もクロネコさんから電話をいただいちゃったわ。来年は気を付けようっと!


南の島へ行くのでさから、景気付けにいっぱい!
オリオンビールと言えども、飲み慣れている糖質0の発泡酒の方が上手し。邪道と言われようが、美味しければいいのー!

早く到着しないかなー♪

●沖縄旅行 阿嘉島 2016年7月 ブログトップ
メッセージを送る