So-net無料ブログ作成
検索選択
●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月 ブログトップ
前の10件 | -

台湾サーフトリップ 総括&備忘録 [●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月]

今回の台湾サーフィン旅行、寒いときに暖かい所に行くってのは、至福の喜びだってことを再認識しました。

支払いは全て現金。
サーフガイドのTimさんへの支払い、宿への支払い、全て現金払いです。
食事も屋台や食堂しか無い気がしたので、すべて現金。
台北・松山空港で15万円を換金し、持ち歩くのがちょっと嫌だったなー。
ホテルにはセーフティーボックスなんてものも無いしねぇ~。
とはいえ、サーフィンしに行く時に、貴重品なんて、もっと持ち歩きたくないですから、仕方なくホテルに置きっぱなし。
何かあったらその時に考えよーって思いました。

台湾で初めて新幹線乗ったし。
新幹線の切符、どう見ても表に見えるこっち
DSCN2374.JPG

を上にして、自動改札入れるとエラーになります。
こっち↓を上にして入れると入れます。
DSCN2375.JPG

 

 

 

 

 

 

海外で電車に乗るのは、ん十年前のヨーロッパ。スイス~フランスの旅以来。
その時は、自動改札やら券売機なども、いまほど発達してなかったのよね~。フランス語しゃべれない私、どうやって事済ませたんでしょ?
便利な時代になりました。

お土産は街中で買うべし!
恒春、墾丁という田舎町に滞在して、サーフィン三昧だったので、お店屋さんに行く機会がなかったのです。
ワトソンズでマキュロンもどき(白薬水70ml 89元)を買ったのみ。
あんな田舎町でもワトソンズ(日本でいえばマツキヨみたいなもんね!)があるので、傷系薬は持参しなくても大丈夫ですね。これも便利な時代になった一つね。
お土産の話に戻して・・・
なので、空港で買ったら高い高い!
13605497341470.jpg

きのこチップ、180元。
これ、街中で買えば、半額以下の気がします・・・
でも、うんまい!!

隣のが、お宿からももらったエッグロール。
地方の民宿に泊ると、こういったおもてなしが嬉しいです。

サーフィンだけが目的の人だったら、このお宿でもらったお土産だけで済むのかもな~。

台北市内の松山空港だったので、荷物預けて、買い物に出ればよかったのかもだけど、なんとなく慌しいですしね。
次回、恒春/墾丁のサーフィン旅行に行くなら、台北か高雄で一泊して、お買い物する時間を確保しよっと!

っと、そんなこんなの台湾 恒春/墾丁のサーフィン旅行は、楽しかったです。
もうちょっと、サーフィンが上手くなれば、もっと楽しいんだろーなー。
移動時間はハワイに行くのと一緒だけど、値段がすんごい安い!
そこが魅了だわ~
DSCN2225.JPG

そのうち、また行ってみよ~っと!


台湾までの空の旅 [●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月]

今回の台湾サーフトリップ、エアーはチャイナエアラインを利用しました。
13592489656378.jpg

最近の羽田空港国際線復帰、相方国の都市に近い空港と定期便を飛ばす!!の流れで、台湾の台北の昔は国際線空港で今は国内線専用になった松山空港への羽田便を使いました。
JAL、ANAも飛んでいるけど、一番台湾の滞在時間が長く、しかもお値段が安かったです。

 

 

 

羽田発7:20発だったので、羽田空港へは5時半にはついてなきゃです。
なので、車で羽田空港へ。国際線ターミナルの駐車場へ入れました。
お正月明けのしかも早朝、ターミナル直結の3階は満車だったけど、その他の階はがらがらでした。

空港内も空いていて、さっさと税関抜けて・・・
13592486877810.jpg

時間持て余して、早朝から乾杯[ビール]です。
二日酔い気味の私、迎え酒です。
つまみは、中村屋のカレーおかき。
羽田にはじゃがボックルが売ってなかった~

 

 

 

 

そして、空の旅。
13592487248261.jpg

お天気もよく、快適な空の旅。富士山も綺麗です。
この数日後、日本は爆弾低気圧にやられて東京は大雪!
っとニュースを見ながら、温かい南台湾でぬくぬくしていた私。
皆さん、申し訳ないです[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

 

 

 

程なく、お食事。
13592487525542.jpg

さば定食。
普通に美味しかったです。
チャイナエアラインもホスピタリティが上がったのかな~??

 

 

 

 

っと、映画を2本見て3時間ちょっとで台北の松山空港へ到着。
恒春/墾丁には両替できるところがあまりないからっと、空港で両替です。
0.3145の両替率でした。

そして、台北駅までタクシーで移動。
180元くらいですかね~。紙に大きく、「台北站 高鐡」っと書いて、運転手さんに見せたらうなずいて連れて行ってくれました!

さて帰り。
台北駅からタクシーにのります。紙に大きく、「松山機場」って書いて、運転手さんに見せたらうなずいて連れて行ってくれました。

ここまで、買い物なし。けど、松山空港にお土産屋くらいあるだろっと思って向かいました。
DSCN2360.JPG

確かにね、ちょっとしたお店はあるんです。
っが、空港料金で高いのね・・・
しかも、セブンイレブンのフランチャイズっぽくって、レシートがセブンイレブンでした。

 

 

 

 

まだ時間があったので、お土産屋のとなりのお茶屋に入ることにしました。
DSCN2365.JPG

タピオカミルクティ発祥のお茶屋「春水堂」です。
タピオカは恒春でサーフガイドのTimさんが美味しいよーっと連れて行ってくれたお店の方が断然美味かった。

 

 

 

メニューはこんな感じ。やっぱ、空港料金ね。
DSCN2363.JPGDSCN2362.JPG

 

 

 

 

 

 

時間がきたので、税関抜けて・・・・
それなりに免税店やらお土産屋はありました。
DSCN2366.JPGDSCN2368.JPG

 

 

 

 

 

 

マッサージもありました。お休みだったけど、、、
DSCN2367.JPG

 

 

 

 

 

 

台湾料理屋もありましたよん。
DSCN2370.JPGDSCN2369.JPG

 

 

 

 

 

 

やっぱり、高い。。。

っと空の旅。
DSCN2371.JPGDSCN2372.JPG

 

 

 

 

 

 

機内食なまーまーだったけど、デザートのパイナップルケーキは美味かった!
中国系のお菓子って、私にとってイマイチなのだけど、パイナップルケーキは美味しいね。
お土産でもっと買ってくればよかったなー。

帰りは2時間ちょっとで帰ってくるのね。
偏西風??だっけ?のおかげかな。

っと、日本に到着したら、雪がいっぱいでびっくりしましたとさ!!


台湾新幹線と駅弁の旅 [●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月]

今回の台湾サーフィン旅行、恒春/墾丁へ行くためには、台北から新幹線で高雄まで行く必要があります。
成田~高雄の直行便もあったけど、毎日飛んでないのよね・・・。

台北駅は大きいけど、東京・新宿・渋谷なんかに比べたら迷うこと無し。
13592488317804.jpg
しかも、台湾は、漢字の国だから標識見ればなんとなくわかります。

 

 

 

 

 

新幹線(高鉄)は、有人切符売り場もあったのだけど、中国語わからないので、自動券売機で買うことにしました。
13592487978593.jpg

中国語以外に英語でも買えるので便利です。
っが、全ての機械が英語表記されるわけじゃないです。
あと、キャッシュで買える機械も限られているので、まずは、そこからチェックです。

後は、指示通りに操作すればすんなり購入できます。
土日は結構混むから、指定席にした方がいいよーっとサーフガイドのTimさんから言われていたので、指定席にしました。
でも、始発の台北だったので、自由席でもよかったかも・・・。

その後、駅1階をぐるっとまわって、駅弁買って、新幹線乗り場に入りました。
新幹線も各駅と快速(こだまとのぞみ みたいな?)があって、終点の左営まで行くので、快速に乗りました。
13592488668675.jpg

出発まで時間があったので、セブンイレブンでお菓子とビールを買って暇つぶし。
←これね、1個25元だけど、3つで69元でした

 

 

 

 

新幹線。日本の新幹線と同じです。700系のぞみと同じ~~。色違うけど。
DSCN2354.JPG13592489018866.jpg

 

 

 

 

 

 

決して、私、鉄子じゃありませんから~~!!

そうそう、さっさと乗った方がいいです。
スーツケースとか大きな荷物を置ける場所が限られているので、出遅れるとおけずに、足元に置かざるを得ず。。。です。車内販売も来るので、通路におきっぱなわけにもいかずですから!

動き出したら、即駅弁!
13592489299457.jpg

二つともトンカツを甘辛くにたお肉がご飯の上にドカンっと乗っています。お肉とご飯の間のおかず(菜っ葉とか、小魚とか・・・)の種類の多かったが、左で80元。箱に入っているのは少なくて60元だったかな。 
いずれにせよ、300円しないでお腹いっぱい!

 

 

 

快速だと2時間で高雄・左営駅に到着です。
13592489918349.jpg

もっと寂れた駅を想像してたけど、デパートも直結しているキレイな駅でした。

こんな可愛らしい駅弁屋発見!帰りはここだ!
13592490461131.jpg

 

 

 

 

 

 

さて、帰り。
左営駅でも自動券売機で乗車券を購入。
その後、駅弁購入です。
13592490210770.jpg

Timさん迷わずこっちの駅弁屋をSelect。
台北より種類がありました。

時間があったので、ビールタイム!
DSCN2353.JPG

 

 

 

 

 

 

台湾ビールは35元。KIRINは32元。
このKIRIN、日本に売ってないよねー。あと、日本のビールの方が安いってどういうことかな?

っと話していたら、出発時間に。
今回は、自由席だしっと、さっさと乗り込み、荷物も置けて、よかったよかった。
動き出したので、駅弁タイム!
DSCN2357.JPG

行くときと同じ、トンカツ煮込み弁当!
お肉とご飯の間はこんな感じ。
DSCN2359.JPG

 

 

 

 

 

 

厚揚げ煮つけも入っていて、台北の駅弁より豪華ですわ! よって、これは、100元しました。
もう一個は、これ。
DSCN2358.JPG

魚フライ弁当80元。
フィレオフィッシュのせご飯って感じ。

両方ともね、煮卵が入っていて、これがまたうまい!
白飯+ビールと禁断の食事を楽しんでしまいましたワン!

そうそう、お茶は600mlはありそうなペットボトルを購入。
20~30元です。これも、「無糖」ってのを選ばないととんでもないことになっちゃいます。
お茶(140円)とお弁当(800~1000円)の金額的バランスは、日本と同じ。
やっぱ、台湾は美味くて安くて最高!!


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾 B級朝ご飯 [●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月]

台湾サーフトリップ、最終日の5日目。
今日は帰国日だけど、台北発18時過ぎの飛行機なので、朝1ラウンドしてから帰国の途につくことにしました。
いつもの通り、朝6時にガイドのTimさんにホテルに迎えにきてもらい、
桂楽水いいよー
っとのことなので、Go!
平日ってのもあるけど、今日も海を独り占めでございます。
Timさんは、「僕は、高雄まで往復運転あるから、待ってるねー」っとのこと。きっと、小波で海に入る気なかったんだと思います。

11時には恒春を出発するので、9時過ぎには海から上がりました。

私、朝起き抜けに食事が出来ずなんです。ホテルで毎朝、サンドイッチ作ってくれて持たせてくれるのだけど、食べれないのー。
なので、今朝は断っちゃった。
っが、海から上がって、シャワーして荷造りしてってやっているうちにお腹減ってきちゃった・・・

そうだ!台湾B級朝ご飯にしよう!っとお宿の前をウロウロ。
「早點」って看板が出てたら朝ご飯屋ってことみたいなのよね・・・
ホテルの斜向かいに看板見っけ!
入ったのはいいけど・・・どうやってオーダーすればいいのかが分からなかったので、店先に並んでいる、これ、購入。
DSCN2351.JPG

右の箱に入っているのは、蛋餅(ダンピン)=台湾風クレープ。甘辛いソースがかかっていて美味!!
左のサンドイッチは普通。マヨネーズなのかな??甘いのよね~~。
奥のミルクティは、紙に「熱、無糖」っと書いて見せたらちゃんと買えました!!

全く買い物しない旅だったので、荷造りも簡単!
恒春、墾丁は、正直、購買意欲が沸くような物が売っているところ、無かったな~。

荷造りも住んで、11時にTimさんに迎えにきてもらいました。
お茶飲む?っと聞かれたので、これ、ゴチになりました。
DSCN2352.JPG

ココナッツ&蜂蜜のジュース。
中にナタデココが入ってました。

 

 

 

 

 

は~。。。ぐっすん、、、これで、暖かい恒春/墾丁ともさよーならー。
DSCN2228.JPG


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾ご飯といえば海鮮です [●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月]

今回の台湾サーフトリップ、4日目。
朝6時、雨降ってなーい!!
今日は桂楽水いいよー っとTimさん。
誰も入っていない海を独り占め!私サイズの腰腹で楽しかったー。

っと10時過ぎに上がって、「タピオカミルク飲む?美味しいお店あるよ」
っと連れてってもらいました。
DSCN2299.JPG

南門のあたりにあるお店。
確かにタピオカうまい。
この手のお茶屋は、こんな小さな町の恒春にもいたるところにあるので買って飲んでみたけど、ここのタピオカはモチモチしてて美味しい。

 

 

 

メニューはこんな感じ。
DSCN2301.JPGDSCN2300.JPG

 

 

 

 

 

 

なんとまー。お茶だけでこのメニュー数です。
中にはジュースもあるみたい。でも炭酸系メニューは無かったな。
写真無いけど、タピオカ紅芋ミルクティーとタピオカ黒糖ミルクティーをいただきました。
甘さ控えめにしてもらったので、ゴクゴク飲めます。
このミルク、粉なのよ。これ、太るよね・・・

ランチはどうしましょ。
「初日に南湾に入ってた女の子がやっているパスタ屋、美味しいよー」
っとのこと。
今日は平日なので、人も多くないからっと2時にホテルに向かえにきてもらうことで!

恒春バスステーションの向かいにあるお店。
DSCN2309.JPG

いかにもサーファーのお店。
混むから11時過ぎ行った方がいいよーっと。
事前にTimさんからお店に連絡入れてもらってましたけどね。
お店に入ったら。。。
水着じゃないからわからなーい。南湾で一緒にサーフィンした女の子かな・・・?
その子は、シェフみたいで、お料理始めたら、厨房に入りきりで結局お話できませんでした。

 


パスタとピザ、アメリカンなから揚げ系のお料理とか・・・
DSCN2308.JPG

パスタランチセットとピザランチセット。
パスタorピザ+サラダ+飲み物で250元。
これは、ボンゴレ。
アサリなのかなー?
ハマグリがわんさか入っているパスタなような・・・?
ピザも、TodaysSpecial的なものをお願いしたら、イカやら蝦やらの海鮮系ピザでした。

美味しかったのだけどね・・・・
東南アジアで食べるパスタ&ピザね。
麺はアルデンテだったけど、味にパンチが無いのよ。ピザは具の汁が多くて、ちょっと生地がしめしめ。しかも、生地は薄いけどパンみたい。
そうやって考えると、日本のCafeって完成度高いね!
食後コーヒー。
DSCN2305.JPG

普通のブラックコーヒーを期待していたのだけど、クリームたっぷりのカフェラテが出てきた!!
ちゃんと言っとけばよかったのね。
でも、このお店、英語メニューはあったけど、英語が通じないの・・・。

でも、このボリュームで1人250元は安いね。

 

 


口の中がさっぱりしたかったので、お茶屋で普通の温かいウーロン茶を購入!
DSCN2310.JPG

「茶の魔手」って「の」が日本語だから日本語通じるのかなーって。。。いえいえ、中国語オンリーです。
これ、チェーン店なのかな?

 

 

 

 

メニューはこんな感じ。
DSCN2311.JPG

ここもとっても種類が多いのー!
ここで、一つ学習しました。
甘さと冷たさは自分で最初に言うのね。

でもね、読み方が分からないのよ。。

よって、紙に書いて意思伝達しました。

飲みたいお茶の種類を指差しして、「温+無糖」っと書いた紙をお店のお姉さんに見せると普通のお茶が出てきました。

っと、お茶飲んで、お昼寝して、Timさんが時間通りに迎えに来てくれました。
DSCN2304.JPG

こんな感じでロングは積んで、Timさんのショートは車の中に入れて、海へ行きます。
午後は気温が上がってきたので、タッパ+水着。
このときにソフトテックで内股がズリ向けになったのよねー。

 

 

 

お天気もよかったので17時近くまでサーフィンしてました。
夕ご飯、海鮮行くー? っと言われたのでいくいく!!
DSCN2336.JPGDSCN2337.JPG

 

 

 

 

 

 

墾丁の港までやってきました。
日本の観光地近所の漁港にもある、海産センターみたいなのがあるんです。
DSCN2338.JPG

海産物の販売と食堂です。
土曜日曜は21過ぎまで大賑わいらしいけど、平日は19時くらいまでしかやってないみたい。

今日は平日だったので、お客さまの数はちらほら・・・

 

 


中に入ると。。。
DSCN2339.JPGDSCN2340.JPG

 

 

 

 

 

 

こんな感じで海産物が販売されてます。
この中で、Timさんの知り合いの食堂に入ることにました。
店先で、食べたい魚や貝を指差しして、料理方法を伝えるっていう仕組みです。
これも、中国語しゃべれなかったら食えないわぁ~。
DSCN2344.JPG

つぶ貝胡椒味?
つぶ貝を蒸して、塩コショウとにんにくがまぶしてあります。
ちょっと生臭かった(ドブ臭かった)のだけど、ニンニクと胡椒が覆いかぶされて、あんまり気にならずにパクパクいけました。

 

 

 

DSCN2346.JPG

 

はまぐり~
酒蒸しね。
これは、いわずもがな、うまい!
生姜がまたいいねいいね~。

 

 

 

DSCN2345.JPG

 

イカのさっぱり炒め。
セロリのしゃきしゃきとイカのぷにゅぷにゅがいい感じ。
左奥の海鮮焼きソバも醤油味でうまーい。

 

 

 

DSCN2347.JPG

 

最後の締めは、白身魚の煮込み。
金目タイっぽいお魚を指定して、「醤油味で煮て」っとお願いしました。
Timさん曰く、日本語の「煮」って、中国語に訳すの難しいんだって。
これね。想像したとおりのお味。
日本酒飲みたーい!!

 

 

っと満足な海鮮ご飯でした。

DSCN2342.JPGDSCN2343.JPG

 

 

 

 

 

 


お供は台湾ビール。
マンゴー味のビールをいただきました。カクテルみたいで口当たりはとってもいいです。
女の子受けしそー。でも、ビール好きにはちょっとね~です。
葉っぱは、お店の人のサービス。野菜も食えってことでしょう!

〆て1300元。今回、一番の豪遊です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾で鶏肉飯と蒸し餃子 [●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月]

台湾サーフトリップ、3日目の朝。
この日も6時出発。南湾行くと小波、っま、ここでいっかっと入水!
朝は寒いからね、3ミリフルスーツで入りました。
暫くは楽しくサーフィンしてたけど、9時くらいから段々とサイズアップ。
頭サイズになってきたので終了!

サーフガイドのTimさん。
お昼どうするーって聞くけど、まだ10時過ぎでお腹減ってないよー。
なので、適当に食べるから、1時にホテルに迎えに着てねーっとお約束。
さて、どこで食べましょっと、恒春の町をうろうろ。
時間が中途半端ってのもあったけど、っまいっかっと、小汚い食堂に入りました。
これね、失敗。
台湾の食堂って、店先で大なべで料理してたり、大皿(ってかトレー?)にのっている物意外は頼んじゃダメなのね。
鶏肉飯が食べたかったので。。
DSCN2289.JPG

っま、これはまだよかった。

その後頼んだ餡かけ麺と酸辣湯餃子。
DSCN2290.JPG

 

 

 

 

 

 

なんかねー。ドブの臭いがするのよ。多分、生臭いんだと思う。餃子にいたっては、冷凍庫から冷凍餃子を出してきたしね。
残念。っていっても30元と100円しないので、あんまり失敗っと落ち込まなかったです。

午後は南湾に、まず行って見たけど。。。オフショアなんだけど風が強すぎて、「板が落ちないよー」っとガイドのTimさん。
桂楽水に移動したけど、風も強くてぼよんぼよん。「入っても面白くないよー」っとのこと。
お天気はそれなりによかったので、私的には海辺でビール飲みながらボーっとしたかったのだけど。。。
三人でビール分け合って、ウダウダと世間話してました。
その後、マッサージ行こうっと、行ったけどお休み。
足ツボマッサージに行って、リフレッシュ!

さて、夕食。
台湾に来たのだから、小包籠とか胡椒餅とか食べたいなーっと思ってTimさんにリクエストしたら、「恒春に美味しい小包籠は無いよー。餃子でどう?」ってことで餃子屋へゴー。
DSCN2295.JPG

熱々の蒸し餃子。
うまうま~。
タレは店の隅にあって、自分でブレンドして席に戻ります。
そうそう、こういうの食べたかったのよん!

 

 

 

メニューと酸辣湯
DSCN2292.JPGDSCN2294.JPG

 

 

 

 

 

 

Timさん曰く、「ここは蒸し餃子と酸辣湯以外は美味しく無いよー」っとのこと。
昼間食べた酸辣湯は何だったんだ?
ここのは、すっぱ辛くってうまい!1人一杯でもよかったよー。

さて、Timさん、今日は箸の運びが遅いです。
聞いたらね「太るから、夜は炭水化物は食べないの」っとのこと。
確かにがっしりした体系。子供のころはかなりのプクプクちゃんだったみたい。

このお店、すんごく混んでた。
外観の写真撮るの忘れちゃった。場所は、夜市の道を抜け切って右にちょこっといったあたりかな?
この日は、Timさんが食べなかったってのもあるけど、300元くらいだったかな?

明日も6時ね~っと約束してTimさんとホテルの前でお別れ。
飲み足りないねーっとなり、ホテルの斜向かいの小じゃれた飲み屋(Cafe)に入店!
DSCN2298.JPG
ちょっとブラジルっぽい感じのお店でした。
DSCN2296.JPG

 

 

 

 

 

 

入店したら中国語でワーっと言われたので、Englishプリーズといったら、英語メニューが出てきました。
台湾って、英語しゃべれる人はとっても流暢な英語だけど、片言でもしゃべれない人はいっぱいいるのねー。

これ、uokinで出てくる、枝豆のオリーブ炒めと一緒だぁ~。
DSCN2297.JPG

思ったとおりのうまさ。
これと、もう一品おつまみ系頼んで、ビール飲んで・・・

なんとまー、お会計は500元。
夕食より高かった・・・・


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

人でいっぱいの恒春夜市 [●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月]

今回の台湾サーフィン旅行、宿泊した町、恒春の夜市に行ってきました。
DSCN2247.JPG

墾丁では毎日夜市やってるけど、恒春は日曜の夜だけやってるそう。
しっかし、すんごい人。
日中、町の中歩いても、そんなに人通りは多く無いの。
どこから、出てきたのかな??

 

 


DSCN2251.JPG

なんじゃこりゃ?
っとよくみたら、貝でした。

台湾夜市定番の牡蠣の玉子焼き屋台。
DSCN2257.JPG

 

 

 

 

 

 

火の通った牡蠣が苦手な私。
だれもが美味しいっていうから食べてみたいものですけどね・・・。
こんなお店もありました。
DSCN2264.JPGDSCN2265.JPG

 

 

 

 

 

 

うーん、屋台で寿司か~。。。日本じゃ考えられん!
食べ物だけじゃなく、輪投げや、吹き矢や、鉄砲などの的あてゲームとかもいっぱい。
スーパーボール釣りとかもあって、子供達がたむろしてます。
っと歩き回って、デザート食べたくね!っとなり・・・
DSCN2271.JPGDSCN2267.JPG

 

 

 

 

 

 

豆花っていうのかな?
お豆腐に黒蜜やあんこをのっけて食べるの。
温かいのと冷たいのができるみたい。
屋台のおばちゃん、英語話せたので、温かい豆花、ゲットできました。
ツルツルしてて美味い!日本にもあればいいのに~~。

これは焼き餃子屋。
DSCN2268.JPGDSCN2269.JPG

 

 

 

 

 

 

豪快だわ!
っとこちら、もっと豪快!!
DSCN2272.JPG

鶏の足だけいっぱい・・・
えぐいわぁ~
台湾には嫁に行けないっと再認識。


台湾で餡かけラーメンと鍋 [●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月]

台湾サーフトリップ二日目。
朝6時にホテル出発。南湾で1ランドあがって10時半とちょっと時間が早かったけどお昼にすることに。
DSCN2216.JPG

南湾からすぐです。
メニューは・・・・
DSCN2215.JPG

 

 

 

 

 

 

漢字なのでなんとなくわかりそうなもんだけど・・・
餡かけラーメンと海鮮ラーメンにしました。
DSCN2217.JPGDSCN2218.JPG

 

 

 

 

 

 

海鮮ラーメンは、蝦やらイカやらが入っているけど、なぜか、レバーが入ってました。
雨のサーフィンだったので、熱々のラーメンは美味しかった~~

その後、お昼寝して起きたら、まさかのピーカン。とってもよいお天気。
桂楽水で水着でサーフィンしました。

夕ご飯は鍋に行こうとなり・・・
DSCN2243.JPG

恒春の南門抜けてちょっといったところにあるお店。
魚屋みたい。
DSCN2242.JPG

 

 

 

 

 

 

っと奥が食堂でした。
手前の魚売り場で「これ食いたい!」って言って、料理してくれるお店のようです。
ビールとお刺身を食べながら鍋ができるのを待ちます。
DSCN2244.JPGDSCN2245.JPG

 

 

 

 

 

 

さてお鍋。
DSCN2246.JPG

じゃん!
私、あんまり鍋って好きじゃないのよね・・・・
でも、これは美味しかった。
紅芋がね、ほくほくしてうまうま。
真ん中のでっかいお魚、なんだったのかな?
想像するに、色鮮やかなアオブダイのような気がします。

ここでも、食って飲んで、1人1300円くらいだった気がします。

今日は日曜。お腹一杯だけど、恒春夜市に行くことにしました!


台湾家庭料理のお店 [●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月]

台湾サーフトリップの初日、恒春に着いて、ホテルにチェックインしてすぐに夕食に行きました。
サーフガイドのTimさんに連れて行ってもらいました。
13592493101099.jpg

北門家常菜
屏東縣恆春鎮北門路170號

月曜お休み
営業は夜だけ

 

 

 

ランチのやってるかな・・・っと出かけたときの写真。やってません!
DSCN2284.JPGDSCN2285.JPG

 

 

 

 

 

 

お店の名前どおり、北門の側(手前内側)にあります。 

メニューは黒板書き。
13592493345270.jpg

っといっても、漢字みてもどんな料理なのかわからん!値段が無いけど、っま、いっか。
出てきたものは、何でもとっても美味しかった~
13592493562221.jpg

 

 

 

 

 

 

写真はこの厚揚げだけ。これで80元(240円)
美味しくって、パクパク食べて、写真撮るの忘れてました。
13592495428115.jpg

←お会計! やっす!!

3人で食べて飲んで830元(2490円)。
こりゃいいわぁ~

 

 

 

 

ホテルに帰って、高雄で買ったエッグタルトをデザートにしました。
13592494444842.jpg


台湾 恒春の街とホテル [●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月]

今回の台湾サーフィン合宿、宿泊は恒春という街にあるホテルです。
海岸沿いの墾丁には、リゾートホテルがいっぱいあるけど、一泊二万円前後もします。
トリップアドバイザーとかで調べたのだけど、ピンっとくる所が無かったのよね~。。
なので、今回は、サーフガイドのTimさんに手配してもらったホテルに泊りました。
恒春の街の中心にあるホテルです。
DSCN2219.JPG

県城旅遊之家
+886-8-8892801
屏東県恒春鎮城北里中正路152号

この季節は、
 土曜宿泊:2500元
 その他:2000元
土日月火っと4泊したので、8500元でした。
これは、多分、お部屋の値段。
朝食が付いていたけど、毎朝6時からサーフィンに出かけていたので、サンドイッチとホットミルクティを持たしてくれました。 

ホテルの回りはこんな感じ。
DSCN2220.JPGDSCN2221.JPG

 

 

 

 

 

 

そうなんです。お店屋さんがいっぱい!
もっと日本の地方都市っていうか村をイメージしてたのでびっくり。
そういえば、このあたり、日本のスーパーマーケットのような物がないんです。
なので市場がありました。
DSCN2286.JPGDSCN2288.JPG

 

 

 

 

 

 

だから、小さなお店がいっぱいある、昭和の日本のような感じなのかも・・・。
市場では、鶏とか豚とか丸ごと売ってるのよね・・・。私、台湾にはお嫁に行けないな~~。

泊ったお部屋は、ホテルの中でも広い部屋だったみたい。
13592492780448.jpg

スーツケースをひろげても邪魔にならない広さです。
手前にテレビとドレッサーがあります。
13592494978844.jpg

 

 

 

 

 

 

ドライヤーもあって嬉しい限り。
冷蔵庫も冷蔵室付きのビジネスホテルにしては大きめなものがついてました。
13592494705533.jpg

バスルームです。
バスタブは無かったけど、ハンドシャワーだったので使い勝手はよかったです。

お部屋へ案内してくれたのもTimさん。
ホテルの人は中国語しかしゃべれないですからね。
お湯になるまでに時間かかるから、浴びる前にお湯を出しっぱなしで、しばらくテレビ見ててねっとか。
あと、台湾の下水道は狭いので、トイレットペーパーは流しちゃダメっとか。ペットボトルのお水は毎日2本無償であるよっとか。
まー、よく働くこと!

アメニティは一通りありました。
コンディショナーが無かったことと、歯ブラシがデカイので、持参した方がいいかも。
タオルもたっぷりありました。

掃除中のシングルルーム。
DSCN2324.JPG
ビジネスホテルとですね。
広いお部屋でよかった!! 

 

 

 

 

 

ウェットスーツはホテルの裏に干しました。
DSCN2312.JPG

これも、Timさんの指示どおり。
そうそう、洗濯も無償でしてくれるんだって。
ドライクリーニングじゃなく、ホテルの人が洗濯機であらって干してくれるみたい。
今回は利用しなかったけど、汗びっしょりになる真夏だったら、こりゃありがたいサービスね。

ホテルは5階建てくらいだったかな?
屋上があったので登ってみました。

 


景色はこんな感じ。
DSCN2313.JPGDSCN2315.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCN2319.JPG

 

まー小さい街です。
城壁で囲まれた街で東西南北と門がありました。
DSCN2303.JPG

 

 

 

 

 



恒春は鉄道が通ってないです。
なので、街の中心はバスステーション。
DSCN2282.JPG

頻繁にバスが発着してました。
観光案内所も併設されていて、それなりに人が集まってました。

結構キレイな建物だったので、最近建てられたのかな??

 

 

 

隣は警察署。
DSCN2281.JPG

これまた立派な建物です。
こんな小さな町に、重厚壮大なんじゃないかな・・・

 

 

 

 

 

っとこんな感じ。
恒春って、日本で売っているガイドブックに載ってないですから!
唯一のっていたのを購入したけど、1/2ページしか記事が無し。

サーフィン合宿だったので、恒春に安く宿泊でよかったかも。
サーフポイントの南湾も桂楽水も車で10分ちょっとですからね。
1ラウンド終わって、ホテルに送ってもらって、お昼寝して、2ラウンド目って感じ。
リゾートライフを味わいたいときは、ちょっと違うかもだけどね。


前の10件 | - ●台湾(恒春/墾丁)旅行 2013年1月 ブログトップ
メッセージを送る