So-net無料ブログ作成
検索選択
●沖縄旅行 本島 2010年9月 ブログトップ
前の10件 | -

セレブな大人の旅 総括 [●沖縄旅行 本島 2010年9月]

お部屋も広いし、プールもきれいだし、とっても素敵なジアッタテラス。
17-4.jpg

でもね、宿泊者はカップルばっかり。
なのでね、ラブホテルの延長のような気がしちゃうんです。

もうちょっと小金持ちになって、人をあごで使うまでとはいかないけれど、チップを払って人にお願いするってことが自然になったら、もっと楽しめるのだと思いました。

 


ジアッタテラスは総合的にOKですよ。
ターンダウンでチョコレートと翌日の天気予報置いていってくれるし。
17-5.jpg

テレビはスカパーかな?ゴルフや映画専門のチャンネルもあるし。
DVDプレイヤーが部屋についていて、バトラーにお願いすれば、DVDも持ってきてくれます。
ライブラリーには旬なハードカバーが置いてあります。
なので、雨の日も十分にたのしめますよん!

 

 

 

 

今回、それなりお日様の恩恵もうけましたしね。
17-4.jpg

 

なので、ビールも美味しかったです。
17-1.jpg

 

 

 

 


そうそう、ジアッタテラスは熱田っていう所にあるから、アッタテラスなのね。
ブセナテラスは部瀬名にあるからブセナテラス、ナハテラスは那覇にあるからなのね。
アッタ1.jpg

 

 

 

 


 

次は喜瀬別邸かな?


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セレブな大人の移動方法 [●沖縄旅行 本島 2010年9月]

大人の旅なんですから、往復ANAプレミアムクラスにしてみました。
今回は飛行機乗る前のお弁当食べるなどといった失敗はいたしませんでした。
1-2.jpg1-6.jpg

 

 

 

 

行きのサンドイッチ朝ご飯、帰りの炊き込みご飯の和弁当。
どちらも美味しくいただきました。

もちろん。。。[ビール]×X・・・酔っ払いです。

ANAの玉ねぎクッキーが大好きなんで、今回も頼んでみました。
1-3.jpg

っが、今はニンジンと紅茶のクッキーとのこと。
っま、これはこれで美味しゅうございました!

 

 


空港からジアッタテラスまでは送迎をお願いしました。
1-4.jpg

あれれ??
クラウン。
しかも、ハイヤータクシーだし~~

 

 


1-5.jpg

 

←テラスホテルでは、ハイヤーサービスしてるんです。

なので、送迎頼めばベンツやBMWのハイヤーが来てくれるのだと勝手に勘違い。
確かにハイヤーサービスをお願いしたのではなく、送迎をお願いしたのでしたっけね・・・


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ゴルフはやらなかったけどね in ジアッタテラス [●沖縄旅行 本島 2010年9月]

ジアッタテラスは、ゴルフ場併設で合わせて、ジッタテラスリゾートってな名前になります。
今回はゴルフしなかったんですけどね。
朝食とチェックアウト後のお風呂でお世話になりました。
tP1000535.jpg

←クラブハウス

 

 

 

 

 


多分、トリッキーでなかなか面白いコースなのでは?っと感じました。
tP1000537.jpgtP1000536.jpg

 

 

 

 

 

 


クラブハウスレストランでゴルフ場眺めながら朝食いただいたんですけどね。誰もがキャディさんを付けてました。
ってことは・・・・OBいっぱいのボールがすぐになくなっちゃうような難しいコースなのかも~
ちょっとプレイしたくなりました。

ホテルチェックアウトして、プールでウダウダして・・・帰る時間になったので、ゴルフ場のお風呂を使わせていただきました。
フロントでロッカーキーをもらうのですが、なにやら手間取っています。
「タオル必要ですよね?・・・・少々お待ちください」っと、本日使っていないロッカーを必死に探してくれました。

????お風呂場ってタオルがうず高くおいてあるんじゃ??
ロッカーキーもらって、ロッカー開けたら、確かにバスタオル一枚ありました。
でもね、ちゃ~んとタオル置き場にいっぱいタオルはありました。
ん~・・・何のためにロッカーの中にタオル置いておく必要あるのかな???
16-1.jpg

お風呂場は日が差して気持ちよいです。
ジャグジーとサウナもありましたしね。

 

 

一っ風呂浴びてキレイになったので、カート呼んでホテルまで送ってもらいました
ちょっと、セレブな大人になった気分です。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ジアッタテラスは『Go to beach』付きのパックだったの [●沖縄旅行 本島 2010年9月]

今までの写真は、お日様ぴーかん[晴れ]の写真ばかりだったですけど・・・・実は・・・・・
「晴れ時々スコール 風強し」といった毎日だったんです。

このスコールってのが半端じゃない嵐でした~
んで、嵐が止むと、痛い日差しがカンカンと照ってきます。
しかも、風が強いので、パラソル禁止~~

ラブリーちゃん、台風に完勝はできなかったよ~~
11-3.jpg

 

 

 

 

 

さて、今回の宿泊パックは、『Go to beach』といったアクティビティ付き。
ピクニックランチを持って、ホテル下にあるビーチに行くっていうプランです。

でもね、ビーチが工事中なんで、お勧めされたなったんです。
もともと、「天候不良の場合は、ブセナテラスでのランチに変更されます」といった事になってるんですよね。
ちょいと悩んだけど、チェックイン時は、ブセナでランチにしておきました。

その日のディナーでウェイターさんとお話してたら、
「先日、急な雨で行けなくなったお客様は、プールの隣のラブラリーバーでピクニックランチを広げてお召し上がりになられてましたよ」
っとのこと。
お部屋にあるカタログを見ると、バスケットの中にあるお食事はとっても美味しそう!!
なので、やっぱりピクニックランチに変更させていただきました。

結局ね。出発の12時には、スコールだったんで、こちらから「ライブラリーで食べます」と伝えました。
P9180421.jpg
カタログとは違ったけれど・・・・・
美味しかったですよん。ビュッフェ朝ごはんをサンドイッチに変身した感は否めないけれどね。

 

 

 

そうこうしているうちにお日様も出てきて、『まったりプールランチ』となりました。
11-1.jpg

 

 

 

 

 


ブセナテラスでのランチは、行けば食べられるけれど、ピクニックランチはアッタテラスに『Go to beach』付きで泊まらないと食べられないので、これはこれでよし!
11-2.jpg


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ジアッタテレス お食事事情 [●沖縄旅行 本島 2010年9月]

ジアッタテラスにはレストランはFineDiningという1件だけ。

沖縄っぽいイタリアンといったコンセプトかな?
tP1000468.jpgtP1000470.jpgtP1000477.jpg

 

 

 


tP1000478.jpgtP1000480.jpgtP1000481.jpg

 

 

 

 


沖縄っぽいってことで、何でもかんでもゴーヤがはいっているの[もうやだ~(悲しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
ってことを抜かせばとっても美味しかったです。

P9170395.jpgライトアップされたプールを眺めながらのお食事。
18時くらいのサンセットを狙った方がいいかも・・

お食事は、アラカルトもありました。
もしかしたら、アラカルトでオーダすれば、全てゴーヤ無しでもっともっと美味しく食べれたかも・・・

 

 

 

さて、このFineDining。朝は朝食会場になります。もちろんビュッフェです。
10-1.jpg10-2.jpg10-3.jpg

 

 

 


口コミにいろいろ書かれていたからちょいと心配だったけど、大満足!
パンもおいしかったしチーズもグッド。
卵料理のシェフがいないのは確かだけれど、洋風温泉卵?すんごく美味しかったです。


ジアッタテラスはゴルフ場を併設したリゾートなんで、宿泊者はゴルフ場クラブハウス内のレストランでお食事できます。
やっぱ、高級リゾートといえば鉄板焼きでしょ!っということで、龍譚に行ってきました。12-1.jpg

同じ名前のお店、ブセナテラスにもあるみたいです。

高級鉄板焼き屋さんは、コース料理を頼むと魚介類焼きとか箸休め系がいっぱい出てくるので、アラカルトで沖縄牛サーロイン200gをオーダー!

 

っといっても、お通しに御つくりが出てきました。
12-2.jpg

このウニ、沖縄産なんですって。
濃厚でとっても美味しかったです。
南の島の魚介類って大味だわ~ってなイメージがあったのだけれど払拭されました。

 


きました!サーロイン!
12-3.jpg

そして、ファイアー
13-4.jpg

 

 

 


お皿の盛り付けて・・・・いただきま~す!
13-5.jpg

ちょいと残念だったのが、ガーリックチップ。
お肉の脂でその場で揚げたものじゃないのよね~

いんや~お肉はいいね~~

 

〆はもちろん、ガーリックライス。
ここのお店は、サーロインの脂をカリカリにしたのをガーリックライスに混ぜ込んで出してくれました。
もう、お腹がポンポコリンだってのに完食させていただきました。


ジアッタテラスの朝ご飯は、洋食ビュッフェとゴルフ場クラブハウスで和定食ってのも選択できます。クラブハウス2階がレストランになってます。
tP1000538.jpg

 

 

 

 

 

 


14-1.jpg14-2.jpg

 

 

 

 

このお食事、とってもお気に入り!
年取ったのかな~・・・・お魚に煮物、すんごく美味しくいただけました。

 

あとは・・・
Library Launge&Barでは、時間が外れても、それなりのお食事をいただけます。
15-3.jpg

ここは毎日14時~16時、アフタヌーンティーということで、クッキー&フルーツが紅茶やコーヒーと共に食べ放題となります。

 

 

お昼をいただきました。
15-1.jpg15-2.jpg

 

 

 


左のナシゴレン。にんにくチャーハンです。しかも・・・ゴーヤのピクルスは戴けません!!

レストランは以上です。
ホテルの下の海岸道路には、小じゃれた食堂(「はなはな」って名前)もありました。
後は、ブセナテラスに送迎してもらってお食事するのがいいと思いますよ!

セレブな大人の旅なんですから、素敵なホテルライフを楽しまなくっちゃ!ケチケチしちゃいけませんわ!! 


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

一口で二度美味しく Go to ブセナテラス [●沖縄旅行 本島 2010年9月]

ジアッタテラスの宿泊ゲストは、ブセナテラスのファシリティを使い放題です。
無料送迎も付いています。
お部屋の引き出しに送迎時間が書いてある紙が入っているので、バトラーさんに電話して予約しておけばOKです。
基本はバンで行き来するんでしょうけど、私の場合、帰りはハイヤーが迎えに来てくれました!

ジアッタテラスは丘の上にあるので、ビーチが無いです。
丘を降りたところのビーチをジアッタテラス宿泊者用にビーチパラソル・チェア、タオルや水付きで無料送迎をしてくれるんですけど・・・・ただ今ビーチが工事中。
ホテル従業員のだれもが、「重機の音が半端なくうるさいからやめたほうがいい」って言うんですよ。

なので、ブセナテラスのビーチに行ってきました。
9-10.jpg

 

 

 

 

 

 

さて、送迎車から降りてロビーに入ります。
9-1.jpg

大型ホテルなんでロビーも広いですね。
さて、ビーチに行くには・・・っとキョロキョロ。
9-2.jpg

 

 

 

 


 

1階に下りて(ここロビー階は3階でした)プールを横切って行けばでられるとのこと。
ブセナテラスのプールは大人用(2階)と子供用(1階)に分かれていました。
9-4.jpg9-5.jpg

 

 

 


これなら、大人も落ち着いてリゾート気分が味わえますね。

さて、ビーチ。
9-6.jpg

台風の影響で風が強く、パラソルは撤去されてました。ちょっと味気ない風景です。
ハブクラゲ避けなのか、網で囲ってあるところが遊泳エリアのようです。
監視員さんもいるので、囲い外で海に入ると注意されると思います。
でもね、この網の目、かなり細かいから・・・
そう、何もいないの。いるのはナマコだけ。

でもね、シュノーケルしている人結構いたんだよね~~
何見てたのかな???

ビーチからホテルを見るとこんな感じ。
9-7.jpg

ビーチリゾートホテルって感じですね。

 

 

 

 


夕暮れ~
9-8.jpg

になったので、ビーチから上がることにしました。

 

 

 

 


ブセナテラスに行った目的のもう一つはジム。
9-11.jpg

でもね~・・・
ランニングマシンとバイクしかないの!!
筋トレしたかったのにな。
日本のリゾートホテルって、筋トレマシンを置いてなくてもトレーニングジムありますって言えるんだろうね~

 

向かいにはヨガスタジオがありました。
9-13.jpg
有料(2~3000円)レッスンが結構ありました。

このスタジオの片隅にダンベル発見!
これで筋トレやって、ヨガマットを拝借してピラティスを少しやって今日の運動は終了!とさせていただきました。

 

さて、一風呂浴びて帰るとするか!
そうそう、ジムの受付時にロッカーを借りました。
9-14.jpg

清潔感あふれるロッカールーム。
最終日のチェックアウト後にここに荷物入れて、ビーチ&プール遊びしてもいいかも。
お風呂に入る時は1階の受付(ジムの受付と同じ)でタオルをもらって、2階のお風呂エリアに行きます。
洗い場も10個近くあるし、18時くらいだったけれど、ほとんど人はいませんでした。


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ジアッタテレスで朝ヨガしました [●沖縄旅行 本島 2010年9月]

ジアッタテラスには無料のアクティビティが結構あります。
朝ヨガは毎日定員8名さま。前々日に申し込まないといっぱいになっちゃいます。
あと、浜辺でのストックウォーキング。ぶくぶく茶のお手前。サンシン弾き語り教室。などなど。

ヨガはTheGardenと言う場所の東屋でやるとのこと。朝8時からです。
8-1.jpg

宿泊のノースタワーの横に入り口があります。

 

 


ジャングルのようなところを下って登ります。
tP1000528.jpg

 

 

 

 

 

 


するとちょっとヨーロッパチックな小道になって・・・
tP1000529.jpg

 

 

 

 

 

 


バーン!!
8-2.jpg

遠くに海が見える東屋でございます。

(雨の日は左のお部屋でせせこましくやるようでした)

 

 

 

 

ヨガマットは敷いてありました。
8-3.jpg

清々しい朝の空気を吸いながらのヨガは気持ちよかったです。
ほとんどが「ヨガって始めて!」っという方々が参加されるので、パワー的な事はやらなかったです。
簡単な太陽礼拝と山のポーズ。後は座って腰をヒネルくらい。

シャバアーサナ(最後に寝転がって瞑想)の時間もあって、インストラクターがアロマオイルを塗った手で肩を押してくれます。

いやいや、とっても気持ちよかった。あっと言う間の45分間でしたわ~

そうそう、このインストラクターさん。ある時はレセプションガール。ある時はベルガール。そしてある時はプールガール。とイロイロなお顔を持っています。
イントラって尊敬するじゃないですか。そんな方にプールサイドでタオル持ってこさせるのってちょっと気が引けちゃいました。

TheGardenというだけあって、人工的なお庭でございます。
8-4.jpg

暖かい沖縄の冬に、この芝生に寝転がってウダウダするのも気持ちいいかも・・・


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエンタルヒルズ目指してジョギングしました [●沖縄旅行 本島 2010年9月]

今回も走りました。

ジアッタテラスのお部屋から、ぼーっと景色を見ていたら・・・
7-1.jpg

万座方向にどっかで見たことがある景色が見えています。

 

 

 

 

ズームアップ!
7-2.jpg

隠れ家リゾート度で、ジアッタテレスと肩を並べるオリエンタルヒルズじゃあ~りませんか。

んで、よし!っと走り始めました。

カメラ持って行かなかったんで、写真は無いのですけど、これまた素敵なホテルでした。
お部屋毎にプールがあるんですけど、これ、冬は温水プールになるのかな・・・・?
ここのホテルのレストランとSPAはお外からのお客さま大歓迎のようです。
ってことは、せっかくホテルのお篭りしても人に出会う度がアップしてしまいます。
ホテルファシリティは宿泊者以外お断りのジアッタテラスとどっちが優れているかな~・・・・?

その後、瀬良垣まで走って折り返しました。往復5キロってとこでしょうか。
けど、帰りの「ジアッタテラスはこっち」っと海岸道路から折れた後の上り坂は苦しかった・・・・
tP1000533.jpg

タワーが見えても、まだまだ・・・・

苦手なアップダウン。もっと走らないとトレーニングにならないかな??

でも、ここのところ運動不足だったんで、翌日から筋肉痛でございました。


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ジアッタテラスといえばプールです! [●沖縄旅行 本島 2010年9月]

ジアッタテレスと言えば、この森から海に向かって開かれたインフィニティプールでしょう!
6-2.jpg

インフィニティプールって遠くの景色と一体化しているプールの事でしたっけ?
であれば、ウォータフォールプールになるかな?

まま、言い方は良しとして、まっすぐ泳いだら落っこちゃう~っと!!!

 

 

大人のリゾートなんで、イチャイチャ感アップです(笑)
6-3.jpg

 

 

 

 

 

 

しかし、私、大人に成りきれませんでした。
6-1.jpg

プールサイドのメニュー。
ビール1杯977円。

やっぱりね~。見越して空港でがっつりオリオン買って持ち込みさせていただきました。
今回もボトルカバーに入れて美味しくいただいちゃいました。

ジアッタテラスはコンビニ売店も自動販売機も無いのです。
って、大人は、お金で自分の労力を解決するんだった・・・


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大人はカードキーは使いません!! [●沖縄旅行 本島 2010年9月]

ジアッタテラスのお部屋の鍵は、「鍵」です。
tP1000453.jpg

しかも一個だけ。
同行者と常に行動を共にして休日を楽しむってのが大人の休日なんでしょうか・・・

いえいえ、別行動するほどホテル内に施設が無いからなのでしょう。
あと、お出かけするときは、レセプションに預けてねとお願いされました。
ホスピタリティの高い、ゲスト数が少ないホテルなんで、顔見れば、「何号室のだれそれ」って分かるみたいですね。

 

ところで、このキーホルダーはホテルのショップで売ってます。
なななんと!5260円です~~
そうそう、このホテルのアメニティは、何でも売ってます。
ワッフル生地でとっても着やすいパジャマは12000円でした。風呂上りに纏うガウン、プールに来ていくアパッパ、もちろんタオルも売ってます。紅茶やお茶も売ってましたし、プールバック(2100円)も!
ちょっとびっくりが・・・
5-3.jpg

お部屋の時計まで売ってました!!

 

 

 

あと、ふくろうがこのホテルのマスコットのかしらん?
街灯っというか灯篭?がふくろうです。
5-1.jpg5-2.jpg

 

 

 

 

 


写真って難しい~~
私のコンデジ、5年前のOLYMPUS M720SW。
夜景モードで撮るとどうしてもブレブレのボヨボヨです。


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ●沖縄旅行 本島 2010年9月 ブログトップ
メッセージを送る