So-net無料ブログ作成
●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月 ブログトップ
前の10件 | -

マウイ島旅行総括 [●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月]

今回使った飛行機会社はノースウエスト航空。っていうか今はデルタ航空ですね。
機内食.jpg

米国系の会社はアルコールは有償(500円か5ドル)だったのに、
なんと、ビールはタダでした~!!
日本のビールはすぐになくなっちゃうので注意です!

お食事は・・・まっ、こんなもんでしょ!

 

デルタ航空はアロハエアラインと提携してます。
なので、マイルがたまります。
ちゃんと把握していなかった私。帰りのマウイ空港でカード提示しなかったんで、マウイ-ホノルルの500マイル、追加できませんでした~!!

今回のレンタカーはalamoです。
手続きつませたら、「あっちの駐車場にある車、何乗ってもいいよ」っとのこと。
勝手にカテゴリーアップできちゃうじゃないの!っと思ったけど、甘かった・・・
駐車場から出るときにチェックが入ります。

クリスマスは一昔前の元旦と同じ。
お店はほとんどやっていないので、覚悟が必要!

マウイは狭い島。なので、うねりと風がどうあってもどこかしら入れるポイントがありそう。
とはいっても、風が無い早朝と夕暮れが一番よいコンディションでした。

ハレアカラ火山見学、モロキニ島シュノーケリング、サトウキビ機関車への乗車、ホエラーズビレッジ・ラハイナ・ワイレアでのショッピングとやりたい事はいろいろあったけど、やったのはサーフィンだけ。
また来たいな!
海コーブ1228-5.jpg


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マウイ島でヨガ [●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月]

旅に出たら必ず走ります。
今回もジョギングシューズ持参。
っが、今回はサーフィン合宿なので、早朝から海に入って、夕方も日暮れまでサーフィンです。
ハワイの日中は12月なんて関係なく、お日様カンカンなので、走る気分にななれない・・・

なので、ヨガしてきました。
ヨガ1.jpg

恵子・アームソトロングさんが開催している
YogaStudio ShalaUaoa
です。

場所は、パイアの先(ホオキバよりまだ先)Pe'ahi(ピアヒ)エリアの山の上にあります。

サーフガイドのカナさんも生徒さんの一人なので、ガイドしてくれた時に場所を詳しくおしえてもらいました。
この教えがなかったらたどり着けなかったと思う・・・・

今回のヨガはアシュタンガヨガ。
カナさんから「ちょっとキツイかも・・・」っと言われていたけど、パワーヨガを定期的にやっている私。
「大丈夫ですよ。ヨガしてますし」っと軽口をたたいてしまいました。
アシュタンガヨガ、かなりキツイです。
ポーズは5呼吸もするし、ポーズとポーズの合間には、チャトランガ→アップドッグ→ダウンドッグ。
しかも1.5時間なんでポーズ数も多いです。
もう、汗だらだら。
翌日以降、筋肉痛範囲が下肢部まできて全身筋肉痛状態となってしまいました!!

生徒さんはこちらでお仕事されている日本人の方々+白人さんは3名くらいでした。
しかもみんなサーファー。
「昨日、KANAHAにいたでしょ!」っと声をかけていただけました。
アントニオズのオーナーさんもその一人です。
私、海でよっぽどヘタッピーで浮いていたのかな・・・・
レインボーモールの酒屋の兄ちゃんにも「今日はどうだった?昨日はKANAHAにいたね?」っと声をかけられらんだよね~。

参加者で唯一だった旅行者は、やすべえさん。
翌日もKANAHAで出会い。いろいろマウイ情報を教えてもらいました。

マウイの日本人ネットワークの強さをここでも感じました!

先生の恵子さんは、小さくて細くって・・・でもとっても力強いヨガをされます。
年に一回は日本に帰国して、ワークショップをやっているみたいなので、それに参加してみよっと!

でも、いいな~
やりたい所でやりたい事をやっている人達って!


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マウイ島でドライブ [●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月]

サーフポイントを見て回ろうっとなり、カフルイから西マウイを一周することに!
ドライブ1.jpg

遠くにハレアカラ火山を見ながら出発です。

 

 

 

 


これがまたとっても大変なドライブでした。
だって、路が断崖絶壁に作らた山道。一応舗装はされているけど細い!!
日本にあるようなカーブミラーは無いので、突然対向車が目の前にいます。
ドライブ8.jpg
わかります?このクネクネ。
上から見ると・・・
マウイ島4.jpg

 

 

 


かなり疲れました。
でもね、
ドライブ4.jpg
こんな箱庭みたいな町や、

ドライブ6.jpg

 

隠れたサーフポイントだと思われる入り江とか・・・

 

 

とっても素敵な景観で楽しめました!

けど、一回くればいいかな!


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マウイ島の美味しい物② [●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月]

ハワイ・マウイ島でのお食事編の続き・・・・

ハワイといえばロコモコです。
食事ダキッチン2.jpg

キヘイのレインボーモールにある、ダ・キッチン(DaKitchen)。

私、グレービーソースが苦手(昔むか~し、若かりしころのアメリカ遊学した時のホテルで毎朝インスタントのグレービーソースを食べざるを得なかったの。それがとっても粉臭かった・・・)。
でもね、これ、私が美味しいと感じて食べれるロコモコの二つ目です。
ここのグレービーソースは粉っぽくなくて、お上品な感じ。といっても10ドル弱。

もう一つ、目玉商品であるラウラウ(LauLau)。
食事ダキッチン1.jpg

何なのか分からずに頼んだらびっくり!!
豚の角煮をタロイモの葉っぱで包んで蒸したものでした。
んん・・・、美味しいけど、これに12ドル出すのはね~・・・

 




っと、物価の高いマウイでは安くて美味しい当たりのお店でした。
このレインボーモールはデニーズが入ってますんで、夜はそれを目印にすると分かりやすいです。

お次は、paiaにあるパイアフィッシュマーケット(PaiaFishMarketです。
食事パイアフィッシュマーケット4.jpg

パイアの交差点にあります。
お店の駐車場ってものは無いです。けど、パイアは観光地なんて、観光客用の駐車場があるので、車を停めるのには苦労しなかったです。
食事パイアフィッシュマーケット1.jpg

席は6~7人掛けの長テーブル&長いす(BBQ場にあるような)が6台と、チョびっとしかないです。
席には紙ナプキンとナイフとフォークが置かれているのだけど、ランチ時はとっても混雑しているんで、そんなの無視して、空いている隙間を見つけて座るしかないです。
テイクアウトする人も多く、席に座ったはいいけど、30分以上待たされました。
でも、待ったかいあり。結構美味しかったです。
食事パイアフィッシュマーケット3.jpg食事パイアフィッシュマーケット2.jpg

 

 

 


このお店の名物・マヒマヒバーガーとカラマり(アペタイザー)。
マヒマヒはジューシー(アメリカにありがちなパサパサではなかった)でした!
でもね、一つ8.5ドルです。高いよね~。
私、アントニオズでカラマリの虜になってしまったので、ここでもオーダー。
アペタイザーだとカラマリだけです。普通のランチ時は、カラマリ&チップスと食べきれない量のポテトチップスが付いてくるので、日本人女子の私は、アペタイザーで十分。
ちょいとイカが大きかったし蛸がなかったけれど、これはこれで美味~でした。

ハワイといえばマサラダ。
事前調査によるとマウイ島にも美味しいマサラダを食べさせてくれるお店がキヘイのアゼカショッピンセンター内にあると・・・・
食事ホームメイドフカフェ.jpg

ホームメイドカフェ。
しか~し!!12/23~1/6までお休みでした~!!
稼ぎ時の時期なのに・・・

 

 

頭の中が甘~い物でいっぱいだったので・・・
レインボーモールにあるシナモンロールフェアです。
食事シナモンロールフェア1.jpg

食事シナモンロールフェア2.jpg

 

これはカロリーの事を考えなければ、もうウマウマです!!!
砂糖ごろもは見かけより甘すぎずです。
生地はバターたっぷりでフワフワでしっとり。

お店のおばちゃん手作りみたいですね。
食事シナモンロールフェア4.jpg

この生地を毎日かき混ぜていたら逞しい腕になりますわね。

 

 



ハワイといえば常夏。なのでアイスが食べたくなります。
カフルイにあるマウイモールにあるタサカ・グリグリでグリグリなるものをいただきました。
食事タサカグリグリ1.jpg

食事タサカグリグリ2.jpg

 

 

 

 

いわゆるシャーベットです。
カキ氷ほどシャリシャリしてないけど、アイスクリームでもない。
2scoopsで1.2ドルでした。
イチゴとパイナップルの2つの味があると聞いていたけど・・・
2Scoopsを頼んだら、いやおう無しにその2種類を入れてくれました。
パイナップルというよりマンゴーっぽい味だったな。っま、両方とも人工的な味(ワタナベの粉ジュースを彷彿させます)だったけどね。

もっともっといろいろ食べたい物はあったのだけど、4泊6日では足りないです・・・


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マウイ島の美味しい物① [●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月]

旅の楽しみといえば食!

まずは、パイアの先にあるレストラン、ママズ・フィッシュ・ハウスです。
1225ママズ3.jpg

この雰囲気は、正しくハワイ~ です。
予約無しで行ったのだけど、窓際の席に案内してもらえました。

 

 

 


席の前から見た景色。
1225ママズ4.jpg本日、かなり波上がってます!
道路がなぜかヤモリ?
1225ママズ8.jpg

 

 

 


飛行機降りた直後だったので、あまりお腹が減ってません。
アペタイザー(エビのワンタン揚げとマウイオニオンスープ)だけでフィニッシュ!
ウェイトレスさんに嫌な顔されちゃいました~

25日はクリスマス。
夕食、どこもやってなくて・・・しかもスーパーもやっていないので自炊もできず・・・
でもね、ショッピングセンターに車止まっているんです。
キヘイのロングスショッピングセンター左奥の方のレストラン、やっているかな。。。
やってました。イタリアンレストランのアントニオズ
食事アントニオー1.jpg食事アントニオ-3.jpg

ウェイトレスさんは、とってもふくよかな白人さんですが。オーナーさんは日本人のサーファー&ヨギーニの中村さんです。

 

食事アントニオ-4.jpg

 

カラマリ。
イカと小だこのフライ。
これ、かなり気に入りました。
これで、ビール、何杯でも飲めます。

 

イタリアンなのでスパゲッティ。
マヒマヒのクリームスパゲッティは濃厚なんだけどペロっといけます。
ミートボールはこのお店定番メニューみたいでした。
食事アントニオ-5.jpg食事アントニオ-6.jpg

 

 

 


この日はこれで終了!
翌日、サーフガイドのカナさんから、
「アントニオズのオーナーは、友達なの。デザートが絶品!ティラミスとチョコレートムースは絶対に食べてね!」
っと言われたので、マウイ最終日に再訪!
っが、ティラミスは終了!
食事アントニオ1228-3.jpgチョコレートムースはこれまたこってりしてるけどペロンと食べちゃいました!

アントニオズ。お値段もお手ごろです。
ディナータイムのスパゲッティでも、10ドル前後ですよ!

 


マウイは物価が高いです。
食事も結構費用がかかる・・・
っが、お安いレストランがありました。一人一食6ドルくらいで上がります。
食事サムサトー.jpg食事サムサトー1228-2.jpg

 

 

 

 

 


サム・サトーズです。
名物のドライ・ヌードルとBBQスティック
食事サムサトー1228-5.jpg食事サムサトー1228-6.jpg

 

 

 


量は多くないです。普通の女子でも、ドライヌードル小+BBQスティック2本いけます。
このお店、昼に行きましたが、かなり込んでます。
1時間近く待ちました。
でもね~・・・そんなに待ってまで食べなくてもいいかもっていうお味。

美味しい物、まだまだ続きます!


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マウイ島でのお買い物 [●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月]

今回のマウイ島旅行はサーフトリップだったので、お買い物はほとんど無し(っま、お金もないですしね)。
唯一行ったショッピングセンターは、クイーン・カフマヌ・センター(Queen Kaahumaru center)。
買い物カアフヌマウ.jpg

ここは、AmericanEagleとForever21が入っています。
私はいつもハワイ旅行では、初日に着る服(パンツも含め)を現地調達します。
今回は初日が25日のクリスマス。ショッピングセンターは全てお休みだったんで、困った~!!!

 

このショッピングセンター、作りはホノルルのアラモアナショッピングセンターに似てます。
今回、ふと気づいたのが・・・
買い物カアヌフマフ3.jpg

アメリカにもゲームセンターがあるのね~
日曜日だったので、子供達がたむろしてます。
太鼓の達人もありました!

 

 

 


2階にフードコートがあります。
買い物カアヌフマフ2.jpg

プレートランチ、相変わらず量が多いです。
半分残して、夕食とさせていただきました。

ここでも、ふと思ったのですが・・・物価上がってない??
1プレート、大体10~12ドルです。
現在、1ドル90円切っているから、850円~1,100円ってとこだけど・・・。一昔前は、1プレート5~8ドルだったような気がします。
日本でホカ便食べるのに、1000円は出さないよな~(ま、量が違うけど)・・・。

旅といえばお土産。
納会欠席した一応社会人の私。ご迷惑をおかけした方々にやはり、御礼を!
ハワイといえばやっぱりチョコレート。
マウイ島にもありました!!その名もマウイ・スペシャリティ・チョコレート(Maui Specialty Chokolates
マウイ島の形の刻印付きのチョコレート。お土産にぴったり!
マウイスペシャリティチョコレート.jpg

でもね。地図見て行ったのだけど・・・
えぇ?こんなんところ?ってなところにあります。
倉庫街っていうか、車のパーツ屋が集まっている一角にあります。
車で走っているよくわからないので、マウイモールの裏のケンタッキーフライドチキンに車を置いて、歩いて捜した方がいいです!

 

今回の旅。お買い物は以上!
本当は・・・ホエラーズビレッジとかラハイナの街とか・・・ラハイナ4.jpg

ショッピングしたかったな~
4泊6日だと時間が足りないです~


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マウイ島でのお宿 [●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月]

今回のマウイ島旅行。
お正月休暇中だし、「行こう!」と決めたのも遅かったので、パッケージツアーは、ホテルがウェスティンやフェアモント・ケアラニなど高級ホテルのお高いお部屋しかありません。
どうしたもんか・・・っと、個別手配を行ったところ、れなりの価格で手配できました。

飛行機を手配してくれたIACEトラベルさん、コンドミニアムとレンタカーを手配してくれたマウイディズさんに感謝です。

カフルイ空港20091225.jpg


クリスマス~
でも、マウイ島みたいな田舎は、お店やレストランはほとんどclose。一昔前の日本の元旦なみたいな感じです。

決めたのが遅かったので、この車を借りるのも結構大変。
1225レンタカー.jpg

ボードを中に積みっぱなしにしたいので、大きな車が必要です。
何とかキャンセル待ちできて、ちゃんと借りられたのでよかったよかった。

 

 

 

さて、お宿。
ルアナカイというコンドミニアムです。キヘイの海沿いにあります。このあたりは、お手ごろ価格のコンドミニアムがずら~っとならんでました。
ルアナカイ22.jpg

ルアナカイ23.jpg

 

クリスマス休暇でフロントはお休み。
管理人室がフロントの前にあって、ウロウロしてたら、管理人のバーバラさんが出てきて、鍵を渡してくれました。
チェックイン手続きは「翌日」でいいよとのこと。

建物は三階建て。
でも階段しかないし、ベルボーイがいるわけがありません。
私は二階のお部屋で、荷物を自分で運び上げるのが、ちょいと大変でした。
リビングです。
ルアナカイ1.jpg

ルアナカイ2.jpg

 

 

 

 

 

 

寝室です。
ルアナカイ3.jpg

バスルーム
ルアナカイ4.jpg

フェイスタオルは一人1枚でしらが、バスタオルは2枚ありました。
部屋に洗濯機と乾燥機があるので、洗濯すればいつでもきれいなタオルが使えます。

 

リビングには、テレビとCDデッキ、それに無線lan設備がありました。
ルアナカイ7.jpg

インターネット接続は無料のようです。
ルアナカイ6.jpg

 

 

 


芝生のお庭を抜けるとビーチに出られます。
ルアナカイ8.jpg

波も立っておらず、サーフィンポイントでは無さそう・・・
部屋に、ビーチマット(ゴザ)とビーチチェアがあったので持ち出してここでゴロゴロしてもいいかも。

 

 

海側から見たルアナカイ。
ルアナカイ14.jpg

金網に囲まれたプールがあります。
一応、鍵がかかっていて開錠の暗証番号を渡されたけど、一度も鍵、かかってなかったな・・・

 

 

プールです。
ルアナカイ15.jpg

ガシガシおよげるほど、大きくないです。
ルアナカイ16.jpg

 

 

 


ジャグジーもあり、水温も30度くらいと高めです。
夜、サーフィン後に、「ふぁ~」っと温泉感覚でお風呂が楽しめます。(もちろん[ビール]持参です!)
あと、プールサイドには、4台のBBQコンロ。調理場と大型冷蔵庫まであります。
勝手に使っていいみたいです。
いつか、団体で訪れて、毎晩BBQパーティをしたいもんです。

お隣のコンドとの生垣
ルアナカイ17.jpg

まっピンク!近くで見ると・・・・
ルアナカイ18.jpg

ハワイ~
ブーゲンビリアの一種でしょうね!

 

 


別荘やコンドミニアムとVacation Rentalは何度も使ってますが、マウイ島ルアナカイはお値段の割りには設備が整っているコストパフォーマンスの良いお部屋でした。
ただし、中間業者が何層か入っているみたいなので、調味料やラップ・フォイルといったものは置いてなったです。
お台所洗剤とスポンジはありましたけど、洗濯洗剤は無かったです。
後、コーヒーフィルターも無かった! 紙フィルター無しで使えるコーヒーメーカーなのかな?っと思い、初日におまけでついてたコーヒーをそのままガサっといれたら・・・・バリ島のコーヒーになってしまいました(笑)

今回は、サーフィ合宿で忙しかったので、台所を使ったのは、主に朝ご飯だけ。
っていうか、パン焼いて、コーヒー沸かしただけですけど。
後は、食べ切れなかったプレートランチをチンして夕食にしただけかな!

一ヶ月くらい居続けたいものです!!


マウイ島でサーフトリップ(サーフィン4日目) [●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月]

マウイ島でサーフィン4日目。翌日は7時初なので、今日がサーフィン最終日です。

全身筋肉痛になってきました。
けど、昨日行ってお気に入りになったkahului Harborに行こうと、今朝も早起き。
でも、超フラット。
waiehuに行ったのだけど、相変わらず波間隔が狭いし、サイズも頭越え。
きっとローカルの人に「邪魔!」っと怒られるに違いないと・・・
なので、kanahaに行くことに。
海カナハ1228-2.jpg

一昨日よりはサイズダウンだけど、昨日よりは、あるかな?
っと遠めに見て判断。
SUPが多かったけど、ロングボーダーの人も何人かいそうだった(遠くてよくわからないの・・・)ので、意を決して、パドル・・・・・

これが、あたり。
サイズは、相変わらずピークは頭だけど、一昨日よりちょいとダウンしていることもあるし、慣れもあるのか、何本も上手に乗れました!

最後はCoveで締めです。
私のホームゲレンデ(サーフィンもゲレンデっていっていいのかな?)にしてあげます。
海コーブ1228-1.jpg

夕方になるにつれてオンショアの風が段々強くなってきました。
なので波もボヨボヨになってきたのだけど、そこがハワイ。
ボヨボヨでもセットが来ると私でもわかります。

この日はお日様落ちてもしばらく遊んで、さすがに月明かりだとダメだわ~っとなるまで、サーフィンしてました。


この4日間、ほとんど無風でした。ウインドサーファーの人には申し訳ないのだけど、サーファーにとっては一日中、よいコンディションで波に乗れたので、大満足。
北からのうねりも入っていたので、さらにラッキー。
日ごろの行いがよいからかな。。。。?

4日間もサーフィンしたの、初めてです。
毎日、暖かいところでサーフィンできる人っていいな~。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マウイ島でサーフトリップ(サーフィン3日目) [●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月]

マウイ島のサーフィン3日目。
もう、上腕、胸、首、背筋が筋肉痛です。

この日は、kanaさんからいただいたサーフポイント地図を片手に自力でサーフトリップ開始です。

朝、6時起床の7時出発。
kahurui Harborに到着です。
海カフルイハーバー1227-3.jpg

ここは、人工的に作られた港なので、波が立つところが決まっています。
なので、強烈なスープにやられずに、アウトへ出られます。
サイズは胸でした。
でもね、時間が経つとともに、ローカルの人やSUPが増えてきました。遠慮気味にショルダー側にいたので、なかなか上手く乗れないでいたら・・・
おじいちゃんサーファーが声をかけてきて
「ピークに乗りなさい。ショルダーにいるから、乗れないのです。ついてきて!
 ほら来た、さあパドルして、TAKE OFF!!」
っとレッスンしてくれました。
それからは、ずうずうしくも、ピークで波待ちさせていただきました!

10時半からのヨガレッスンに出るために、9時半に終了。
このポイント、気に入りました!

ヨガ終了後、ウインドサーフィンの聖地であるHookipa Beachに到着。
海ホオキパ1.jpg

ダブル超えのすごい波です。
冬のノースって感じですね~

こんなところで入ったら、死じゃいますので、見るだけで終了!

 


昨日いったkanaha beach park。
海カナハ1227-1.jpg

本日はかなりサイズダウン。
ここは、砂の色が白いので、海の色も綺麗なので、お気に入りになりました。

 

 

カフルイハーバーを超えて、waiehu。
海ワイエフ1227-1.jpg

ビーチは小石。
波間隔も狭く、サイズも頭越え。
カレントが強いとも聞いていたので、見るだけで終了!

 

 

このまま、東側の山道を北へ上って、西側のサーフポイントを順番に見に行くことにしました。
honolua bayに到着。
海ホノルアベイ1227-2.jpg

ここまでwaiehuから1時間半はかかりました。
強烈な山道で、お疲れです。

 

 

bayなので、ビーチ側は静かなもんです。
海ホノルアベイ1227-3.jpg

シュノーケリングにピッタリみたいです。

海に向かって右側のbay入り口がサーフポイントです。
海ホノルアベイ1227-4.jpg

 

 

 


サイズは頭。
それに、結構人がいます。
岸に向かって左は、岩場なので、グーフィーのみ。
ここは、上手な人じゃないと迷惑ですわ!

続いてflemingsです。
海フレミングス1227-1.jpg

リッツカルトンホテルの隣の公園です。
海フレミングス1227-6.jpg

サーフポイントっていうか・・・
海水浴客でいっぱいです。
海に向かって右側で、ボディボードとショートボーダー達がちょっとだけいました。
この日は波が無かったからでしょうね。

だんだんと夕方が近づいてきました。
もう、どこかに入らないとサーフィンする時間が無いです。
なので、サーフポイントマップで、「ロングボーダーお勧め」と書いてある、一番近いポイントに行くことにしました。
puamanaです。
海プアマナ1227-5.jpg

波が膝腰くらい。
海プアマナ1227-3.jpg

でも、ビーチからポイントまで近いので、とっても楽チンでした。

 

 

後で聞いたのですが・・・
海プアマナ1227-1.jpg

ラハイナの街の海沿い道路(Front st)をまっすぐ行くと、puamana beach parkにぶつかるはずなのですが・・・
←高級別荘エリアになっていて、一般人は入れません。
でもね、公園からビーチに入って、ラハイナ方面にチョロリと泳ぐと、芝生の庭をもつ、別荘となります。
その庭にボードを持って、上がって、テクテクとラハイナ側に歩いていくと、それなりの波が立っているポイントに行かれるそうです。
次回は行って見ようっと!

なんだかんだとこの日も日が落ちるまでサーフィンしちゃいました。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マウイ島でサーフトリップ(サーフィン2日目) [●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月]

2日目は、マウイデイズのカナさんにサーフガイドを頼みました。
19歳と高校生のお子さんがいらっしゃる素敵&頼りがいのあるサーファーさんでした。

8時にコンドミニアム駐車場で待ち合わせです。
初心者サーファーの私のために、まずは、Coveに行きました。
海コーブ1226-2.jpg

昨日夕方にも入ったけど、この日の方がちょっとサイズが上がってました。腰胸って感じかな?

サーフレッスンじゃないのだけれど、
「これ乗れる!漕いで!」
っと乗るタイミングも教えてくれました。

お次はカフルイ空港の隣にある。kanahaへ移動。
海カナハ1226-2.jpg

kanaha beach park
公園を突っ切って、ビーチに出ます。
波が割れるところまでは結構な距離。
「がんばってパドルしましょう!」っと海に入りました。

サイズはピークで頭越え!!
「インサイドのショルダーだったら大丈夫よ」と言われ、そんなもんかな~っとガシガシパドルしていきました。

っが、これがまたなんとも強烈なスープ。
海に向かって左側が波の切れ目だとは言うけれど・・・
もうアウトに出るまででヘトヘト。
でも、乗ると超ロングドライブが楽しめました。

2時間も入っていたら、腕がパンパンです。
kanaさんからは「体力ありますね~。でも疲れたら言ってくださいね」と言われていたので、満足な1本を乗れた後に、「もう限界です~」っとギブアップ宣言。
「戻るまで、距離あるんで、ゆっくりパドルしていってください。私、アウトからもう一本載ってから戻りますね」
とのこと。
ふらふらしながら、戻ってたら・・・しっかりカナさんに追いつかれました。

車にボード積み終わったら、お水とメロンパンをいただきました。
お手製のマウイ島のサーフポイントマップをもらって、いろいろ説明してもらいました。
ハワイ州の法律では「公園で金銭引渡しをしてはいけない」との事なので、近場のサーフポイントのカフルイハーバーに移動してガイド代・レンタル代を清算してもらいました。
 ボード:1日1枚20ドル
 ガイド代:一人100ドル(レンタルボード代込み)

ちょっと意地悪く考えると、好きなサーフポイントに行くついでに、お金を払ってもらってその人を付いてこさせる・・・・なんて良い商売なんでしょ!
でもね、本当にサーフィンが好きで、接客が好きな人じゃないと出来ないことですね。
だって、お金払ってでも、またカナさんといっしょにサーフィンしたいな!っと思ってしまう私です。
それだけ、人を引き付ける魅力があるんでしょうね~

カフルイハーバーでカナさんと別れ、食事を取って、3本目。
またしてもCove。
海コーブ1228-4.jpg

夕暮れサーフィンを満喫しました!


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - ●ハワイ旅行(マウイ島) 2009年12月 ブログトップ
メッセージを送る