So-net無料ブログ作成
検索選択
●バリ旅行 2009年11月 ブログトップ
前の10件 | -

バリ島旅行 総括 [●バリ旅行 2009年11月]

20歳のころから行きたかったバリ島。
今回念願かなってやっと行くことができました。
でもね・・・・

ヌサドゥアはもういいな~
大型ホテル&観光客用お土産屋しかない作られた街。
グアムに行ってるのとあんま感じは変わらないのよね~。

家族連れだったらいいのかもね。
海でプカプカ遊んで
11-1.jpg

お父さんとお母さんはビール飲んで
11-2.jpg

 

 

 

 

子供達はスイカジュース。
11-3.jpg

 

 

 

 

次回、バリ島に行くことがあれば、違う街に泊ろっと!!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

グランドハイアット バリ のジム [●バリ旅行 2009年11月]

それなりのランクのホテルに泊った時は、必ずジムに行きます。
中国や韓国のホテルのジムは宿泊者でも有料でしたけど、東南アジアやハワイは宿泊者は無償です!
10-10.jpg

ホテルのリニューアル工事で、作り直したばっかりみたいです。
入り口が分かりにくかったです。
ようは、ホテルロビーの下ってことでした。
受付に人もいて、必ず、May i help you?と付いて回られます。
それを振り切って、写真とってみました。

 

まずは、ロッカールーム。
10-1.jpg

マッサージルームもありました。
10-2.jpg

 

 

 


ジャグジーも大きいです。
お湯の温度がこれまたいい感じ。
連れと「ウチラ、温泉きたんだっけ?」っと会話したくらいです。
10-3.jpg

ジム専用のプールもあります。
手前は寝湯?足首くらいまでの浅いプールです。
10-5.jpg

 

 

 

 

もちろん、サウナもドライとミストと2種類ありました。
10-7.jpg

マシンも最新の物が入っています。
10-9.jpg

 

 

 

 

ここで一日のんびりいてもいいくらい。
空いてるし、子供は入れないので、うるさくないし。
結構、おすすめです。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バリ島で走る! [●バリ旅行 2009年11月]

今回も走りました!
海沿いにジョギングロードがありました。
砂浜走るのは嫌いですが、ちゃんと舗装されていて、しかも整備されているので、走りやすいです。
ホテル見学しながら、気持ちよく走れます。
アヨディアリゾートからコンラッドまでつながっているみたいですね。

とりあえずクラブメッドまで行ってきました。
9-1.jpg

とてもキレイに砂浜が掃かれてました。
広々として素敵なリゾートですね~

 

 

 

 

ハイアットに向かって走ります。
クラブメッドの隣は廃屋?なのか、掃除がされてないです。
9-2.jpg

つぶれちゃったホテル後なのかしら・・・?

 

 

 

カユ・マニスです。
ビーチチェアが結構キツキツにならんでます
9-3.jpg9-4.jpg

 

 

 

 

ウェスティンです。
ここも、ビーチチェアはキツキツです。
9-6.jpg9-8.jpg

 

 

 

 

ザ・ラグーナです。
キツキツ度はちょっと緩和されてます。
9-9.jpg9-10.jpg

 

 

 

 

メリア・バリです。
ここは、超キツキツ。
メリア.jpg9-12.jpg

 

 

 

 

メリア・バリとハイアットの間は公園になってます。
9-13.jpg

屋台も出ています。
朝だったのでまだ準備中でしたけど・・・
昼ごはんは、ここで食べればよかったかもっと今振り返ると思います。

 


雨季だってのに、お日様ギラギラです。
7時前に走らないとキツイかも・・・
9-14.jpg

ホテルめぐりして思いましたけど、キツキツのビーチチェアのところはちょっとね~
クラブメッドが思ったよりキレイでした。
リニューアルしたのかな・・?
ぜひ、泊ってみたいですね。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヌサドゥアでのお食事 [●バリ旅行 2009年11月]

ヌサドゥアには食堂ってものが無いです。
よって、お食事はレストランの中です。
グランドハイアットには5箇所くらいレストランがあるので、飽きることはなかったです。

まずは、パセールセンゴール(PasarSenggol
ここは、ショーを見ながらインドネシア料理ビュッフェを楽しめます。
この日は、ケチャックダンスでした。
8-1.jpg

ロビーからケチャダンサーが入場です。
ここから、ケチャケチャと騒がしかったです。
結構若い男の子から、頭が薄くなったおじさんまで、結構な人数でした。 

 

真ん中にステージがあります。
8-3.jpg

席数はあまり多く無いので、どこの席からもそれなりに見えます。
8-4.jpg

 

 

 


物語のストーリーが数ヶ国語(もち、日本語もあり!)で書いてある紙がテーブルにおいてありましたので読んだら。ラーマーヤナ物語なんですね。あの、バンコクのエメラルド寺院の壁画と同じです。
バンコクではラーマーキエン物語と聞いたのだけど、キエンはタイ風に味付けされているみたいですね。
でも、どっちも、王子さまのお嫁さんが誘拐され、猿軍団と力合わせて取り返すっといった内容です。
ケチャダンサーののりがイマイチでしたけど、私はとっても楽しめました。

このショー、お食事しないで見る人もいるようです。
なので、ブッフェのお食事する人はこんなバッチをつけます。
8-6.jpg
これは持ち帰っていいので、良いお土産になりました。

お食事はバグビリンもありました。
8-2.jpg

 

 

 

 

脂っこいとか皮は硬くて噛み切れないとか言う人もいるけど、私は美味しかったな!
ビールも飲んで一人560,000ルピア(5,600円)+21%の税金。
ショーも面白かったからよしとします!

 

二日目は日本料理の南風(NAMPU)です。
高級鉄板焼きを食べなくては!っと。。。。
8-9.jpg

お肉の種類にサーロインが無いの~!!
しかもオージービーフ!
(っま、オーストラリアのすぐ北にインドネシアはありますから!)

外人って、ひろひろお肉が好きじゃないのね。
私、トンカツは断然ヒレ派だけど、牛肉はサーロイン派です。
あの脂身がカリカリに焼きあがるのが鉄板焼きの醍醐味じゃないでうか!!
っとそんな不満もありながら、さらに・・・・
お店のなか寒いの~!!
油断して、ノースリーブのアッパッパでお食事に来ちゃいました。鉄板焼きだし暑いだろうっと思って。
そうしたら、冷房がガンガン効いていて、すんごい寒かったです。
8-8.jpg

デザートまでがんばったけど、途中でお腹がいたくなっちゃいました!

 

 


ビール飲んで一人814,000ルピア(8,140円)+21%の税金
このお肉のグレードからいって、ちょっとお高いな~

東南アジアにいるのに、ホテルで飲み食いしていると日本のホテルと価格は同じだわ~!!


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

二つのハイアットを満喫!in バリ島 [●バリ旅行 2009年11月]

バリ島には二つハイアットホテルがあります。
一つは私が泊ったヌサドゥアにあるグランドハイアット バリ です。
もう一つが、サヌールにあるバリ ハイアット です。
7-1.jpg

ここも緑いっぱい素敵なホテルです。
古い(由緒ある?)ホテルなのでしょう、建物はなんとな~く湿っぽかったかな! 

ハイアット間は無料のシャトルバスで行き来可能です。
1~2時間おきに行き来しています。

ヨガした後は、サヌールの街をぶらついて、ご飯食べて、バリハイアットのビーチとプールゴロゴロとリゾートしてきました。

サヌールビーチです。
7-5.jpg

ここも、あんまり物売りさんはいませんでした。
ヌサドゥアより日本人率が低く、トップレスのお姉さんも多くいました。

ここもかなりの遠浅です。
しかも、藻が多く、ガシガシ泳ぐには向いてないかな~

 

 

プールの数は多くないけれど、落ちついた感じです。
7-7.jpg

ここでもビールを飲んだのだけど、グランドハイアットより安かったです。

サヌールの方が物価が安いのかな~

 

 

 

ランチは、Cafe Batujimbarというカフェっぽいレストランに入りました。
ヨガ終わったあと、スーパーマーケットのハーディーズに向かいました。
その途中に、テラスで日曜朝市やっているいい感じカフェがあったので・・・・
7-3.jpg

メニューはサンドイッチ中心にいろいろあったのだけど、インドネシア料理の欄もあって・・・・
迷わず、ナシチャンプルを選択。

これ、大当たりです。
今回の旅で一番美味しかったお食事です~

もともと、こういったお子様ランチ的な盛り合わせに心射止められちゃう私です。

 

そんなこんなで16時のバスでヌサドゥアに戻ってきました。
7-6.jpg

ヌサドゥアの正面ゲートです。
子連れ通勤が多いですね~
バイクも一台づつ停められてチェックされてました。
こういう光景を見ると、バリって物騒なの?っと感じます。

 


でも、魅力あるバリ。
私は↓これ飲みに通いたいです!
7-2.jpg


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

サヌールでヨガ体験 [●バリ旅行 2009年11月]

今回のバリ旅行、体にいい事やりたかったので・・・

ヨガやることにしました。

っが、ヌサドゥアには、ヨガスタジオが無いのです!
オプショナルツアーだと、拘束されるので、ちょっとね・・・・っと。

そこで、発見しました。
ハイアットはサヌールにもあって、ホテル間で無料のシャトルバスが出てるんです。
サヌールにはヨガスタジオがあるので、そこに行くことにしました。
Manik Organikというカフェ併設のスタジオです。
6-1.jpg

グランドハイアットの日本語コンシェルジュさんが予約してくれました。
1.5時間、1ドロップ90000ルピアです。

まぁ~、なんてお安いのでしょ!

 

 

 

スタジオは、カフェの2階にあります。
6-2.jpg

更衣室は無いので、ヨガできる格好で行くことをお勧めします!

エアコンも無いので、風通しが良いとはいえ、汗はかきます!

参加したクラスは・・・・・呼吸法のクラスでした。
先生は、バリ人のようです。レッスンはもちろん日本語ではなく英語。
何言っているのか全く分からなかったです~(苦笑)

海外でヨガレッスンに参加する時は、アクティブに動くレッスンを選ばなくては!!!

とはいっても、ずっとスーハーやっているわけでは無いので、気持ちのよい汗をかけました!!


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヌサドゥアでのお買い物 [●バリ旅行 2009年11月]

ホテルの中にもブティックはあったけど・・・
売店の値段が高いです。
ってのもあって、バリ コレクション っというショッピングセンターに毎日通いました。
場所も、グランドハイアット・バリの目の前にありましたんで。

ホテルとお店の間には、こんなゴミ箱がありました。
5-4.jpg

道路も壊れてなくて、ゴミ一つ落ちてないです。
外国人のための場所なんでしょうね~

 

 

さて、バリ コレクション
5-1.jpg

アウトレットモールのような雰囲気です。
ガイドブックには「ちょっとさびれた・・」とか「客がいない・・」等、後ろ向きな紹介がされていましたが、私が行った時はまずまずの賑わいでした!

でもね、お値段が高いの。
何も、バリ島で買わなくても!っといった感じです。
奥の方(そごうより奥)に街中のお土産屋が集まっているエリアがあって、そこが唯一東南アジアでの値切りの買い物ができる場所ってな感じです。

っま、人によっては、涼しくてキレイなところでお土産選びしたい!
っという方もいらっしゃるでしょうから、そういう方にはピッタリのショッピングセンターだと思います。
ここで、発見!
5-2.jpg

コピルアック コーヒーです。
ルアックというイタチの親戚の動物が、コーヒーの木から直接熟したのを取って食べて、消化されるのは回りの軟らかい部分だけなので、その排泄物のコーヒー豆です。

これがね、とってもお高いの!
200gで4000円近くしました~!!

かなり香ばしいのでしょうね~

 


ヌサドゥアには、他にはお店は無いです。
ゲートを出たところに、わさわさ~っと屋代のお店がありました。
あと、空港とつながっている路(バイパスと呼ばれてました)には、ハーディーズというスーパーマーケットがあります。
いずれにせよ、グランドハイアットからだと暑くて遠いので、歩くには面倒です。とはいってもタクシーに乗る距離でもないし・・・

っと、全く購買意欲のわかない旅でした!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バリ島でSPA三昧! [●バリ旅行 2009年11月]

今回の旅のコンセプトは
SPAで女を磨く!
です。

今回はパッケージツアーで行こうと思い、駅に置いてあるパンフレットをガッツリもらってきて、いろいろ比較検討したところ・・・

JTBの「SPA付きグランドハイアット・バリ 5日間」に決定!

これは中々の代物です。
 ・旅行代に「Touch Therapies 75分間」が含まれてます
 ・一人365ドルの3時間SPAパッケージが、二人で365ドルになります
もうこれしかありません!!

4-3.jpg

旅行代金に含まれている「Touch Therapies 75分間」は到着翌日に施術と決まっていますが、時間指定でないのが難点。
到着した時に、ホテルまで案内してくれるガイドさんが施術開始時間を教えてくれます。

今回は10時からでした。
SPAオープン時間に予約するお客さまは、あまりいないので、ウチラのようなお客が組み込まれるのでしょうね。

グランドハイアット・バリ内にあるスパは、
KURIYA SPA
といいます。
4-1.jpg

入り口から入って水に浮かんでいるような廊下を通っていくと、受付があります。
その後は、コテージ(SPAしてくれるお家)に案内されます。
SPAコテージは、デフォルト2人用みたいでした。

 

 

さて、TouchTherapie75分ですが・・・
まず足湯です。
アロマソルトを入れたお湯に足を浸からせて、マッサージ時のオイルを選びます。
その後、ベットに寝て、オイルマッサージです。
マッサージ終了後は、別のコテージに連れて行かれ、生姜の入ったお茶をいただき終了!
4-2.jpg

蓮が浮かんだ池を見ながら、心身ともにリラックスします。

 

 

 

最終日に一人365ドルだけど二人で365ドルのSPAパッケージをお願いしました。
悩んだすえ・・・
 足湯→ボディスクラブマッサージ→お風呂→オイルマッサージ→シロダラ
のコースを選定!
日本からコースの予約も必要でした。
ずいぶん前にプーケットで日焼けした肌にボディスクラブやって大変な目にあったので、今回は、焼けないように、十分な注意をしました!!
今回、シロダラ初体験です。
暖かいオリーブオイルを額に垂らす、あれです!

実際にやってみて・・・・
一箇所に落とすのではないのですね。
額を左右に動きながらオイルが落ちてきました。
気持ちはいいけど・・・。っま!一回やればいいかな!

その後、シャンプーするのだけど、なかなかオイルが落ちない!!
その日の夜の飛行機で翌朝は仕事に直行!
頭がべたついたまま仕事してちょっと???な感じでした。

今回、ホテル内のSPAだけで満足しちゃいましたけど、街に出ると、いたるところにSPAがあるのですね・・・
SPA代、日本の半額だけど、飛行機代を考えると・・・・
SPAだけが目的じゃダメですね[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

グランドハイアット バリ の朝ご飯 [●バリ旅行 2009年11月]

今回のバリ島旅行は宿泊に朝ご飯が付いていました。
豪華ブッフェです。

グランドハイアットバリには、ツアーの朝ご飯場所は、3箇所です。

①サルサヴェルデ
3-1.jpg

朝ご飯以外は、イタリアンレストランです。
プールサイドにあります。
見ての通り、テラス席は、お日様があたって暑いです。

 

 

②ザ ウォーターコート レストラン
3-4.jpg

朝ご飯以外は、バリ伝統料理のレストランです。
ここは、雰囲気Goodです。
中庭にあるので、日影なので、エアコンなくても涼しいです。
3-5.jpg

 

 

 

 

ブッフェも、アジアンチックな入れ物に入っているので、食欲がわきます!
しかし!私が行った時は、毎週月曜日はお休みです。
朝だけじゃなく、夜も!!!

③ガーデンカフェ
各国料理レストラン
ここは、エアコンが効いたお部屋でお食事が楽しめます!

っと3箇所あるけど・・・・出ているお料理はすべていっしょです。
っていうか、毎日同じです。(パンケーキがワッフルになってたりしてたけど)
雰囲気変えて食べるっといった感じ?
お食事の内容は「中」かな・・・
パリパリベーコンとチーズをクロワッサンに挟んで毎日食べてました。

雨季だからフルーツいっぱい食べれる・・・っと思ったけれど、定番のメロン・スイカ・パパイヤ・パイナップルしかなかったです。
スイカ以外は、ちょっと硬いっていうか・・・青いっというか・・・。
そうそう、これ↓がありました。
3-2.jpg

サラ(sarak)っていうフルーツのようです。
皮はをむくと・・・
3-3.jpg

 

 

 


中身の見かけは、にんにく!
お味は・・・ライチを硬くした感じ。でも、食感はシャリシャリしてます。
種が大きくで、その回りは渋いのです。
よって、食べるのが面倒なので、一口食べて、おしまいにしちゃいました!

マンゴーもスーパーで売ってたけど、青いのです。
沖縄の熟したマンゴーしか見たことなかったので、それがマンゴーだとは思わなかったです。
ジュクジュクのマンゴーって、バリ島では食べないのかな???


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

グランド・ハイアット・バリにお泊り~ [●バリ旅行 2009年11月]

バリ島に行ってきました!
11月は雨季だって聞いてたけど、1回夜中にザーっと降っただけで、後はピーカン[晴れ]
日ごろの行いがよかったのかな~

宿泊はヌサドゥアにあるグランド・ハイアット・バリでございます。
2-3.jpg

「水の宮殿」と呼ばれるだけあって、敷地内には池がいっぱいあって、プールも大きかったです。

池がこんなにあったら、さぞや蚊がいっぱい!
っと思いきや、まった刺されなかったです。
池には鯉がわんさかいるので、ボウフラ駆除してくれているのかも?

 

 

お部屋はガーデンビュー。
2-2.jpg

向かいの建物ビューなのですが、中庭が広く取られて、まったく圧迫感は無かったです。

お部屋には、ベッドのほかにデイベッドが付いてます。
2-1.jpg

 

 

 


でもね・・・
デイベッドにはシーツが付いてないからなのか、何か匂いました。
汗かいたままゴロンっとみなさんされるのでしょう!
よって、荷物置き場になっておりました!

バスルームは風呂桶とシャワーが別です。
アメニティも一そろえあるので、化粧水だけ持ってくれば事足ります。

問題なのが冷蔵庫!
フリーザーが無いのです。なので、保冷剤を凍らせられないので、ビーチやプールに冷たいビールのお持込ができないんです!!
今回のビール代は高くつきました!

さて、ビーチ。
2-4.jpg

潮の満ち干しがかなり激しかったです。
2-5.jpg

 

 

 


砂浜は結構広いです。
2-6.jpg

物売りさんも少ないし、あまりしつこくありません。
みんな水色シャツきて、しかも番号書いてあったので、登録性で選ばれた物売りさんしかいないようです。

さすが、外国人専用リゾート地のヌサドゥアです。

 

水の宮殿なので、プールは素敵です。
2-9.jpg

場所取りなんてしなくても、十分ビーチチェアはあります。
流れるプールっぽく、細く長くつながったプールがありました。
2-10.jpg

 

 

 

 

日中、ビーチやプールで日本人にはほとんど遭遇しなかったです。
にんな、オプショナルツアーでお出かけしてたんでしょうね~

お庭にチェス版がころがってました。
2-7.jpg

白人の子供達が、ホントに駒を動かして、チェスしてたのににはびっくり!

 

 

あとは、テニスコート
2-8.jpg

プレイしている人、見ませんでした。
でも、バリっというかインドネシアは、テニス好きみたいですよね。
先月、公式試合があって、伊達君子さんが来てたみたいですしね。

 

 

日本語コンシェルジュさんも、ずっといてくれて、とっても便利なホテルでした!


前の10件 | - ●バリ旅行 2009年11月 ブログトップ
メッセージを送る