So-net無料ブログ作成
検索選択
●タイ(バンコク)2008年11月 ブログトップ
前の10件 | -

食べながらお客さま対応するのって・・・・ [●タイ(バンコク)2008年11月]

オリエンタルホテル・バンコクのザ・オリエンタル・ショップで買った、タロイモチップを完食しましたぁ~。
っと、缶の底を良く見たら・・・
P1010003.JPG

そうシリカゲルです。
んん??「シ・リ・カ・ゲ・ル」っとカタカナで書いてあるじゃないですか!

へぇ~、タイのシリカゲルは日本製?なのかしらね??

 

そうそう、そこで思い出したんですけど。
タイ人って、お店の中で、平気で食事してません?
いえいえ、お客さまが食べ物を持ち込むんじゃなく、そのお店の人が!です。

いかにも屋台で買ってきました!っていうような、内臓入りラーメンとか、ずるずるやってるんですよね~
あとガムじゃないのだけど、何か、クチャクチャ噛んでたり・・・。とにかく、何か食べてますよ。

さすがに、伊勢丹とかデパートの店員はそんなことしてないですけど、
オリエンタルホテルの裏にある、O.P.PLACE、構えは素敵なんですけど、中に入っているお店の店員は、まさにザ・タイ人店員ですわ!
opplace.jpg

←O.P.PLACEです。
しかも、ここ、値引きしないのよ。
購買意欲、失せますわ~

食べながら仕事するのは、やめましょうね!
(ってお国柄なんだから、郷に入れば郷に従えっか・・[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NARAYAの誘惑! [●タイ(バンコク)2008年11月]

バンコク旅行の番外編!

私、NARAYAの誘惑に負けました。
ナラヤ.jpg

じゃん!
戦利品です。

こんなに購入しても、3000円を下ります。

大きなリボンがトレードマークのNARAYAさん。
ちょっと趣味違うなっと敬遠してたのだけど、お店に入ったらまぁ~大変!

お店は、セントラルワールドの一階にあって、ローラアシュレイ張りな清楚な雰囲気です。
清潔なお店で、数百円の小物がいっぱい売っているんですのよ。
屋台だと、「いくらかな~。いくらまで負けさせたらいのかな~」っとそれはそれで面白いのだけど、ここは、気を使わずにお買い物ができます!!

ついでにお土産もう一種。
オリエンタルホテル・バンコク内のオリエンタル・ショップで買ったタロイモチップスと、ル・ノルマンディでお食事した時にお店からいただいたオリエンタルホテルのチョコレート。
おみやげ.jpg

タロイモチップス(140バーツ)結構いけました。
同じパッケージで、クッキー(170バーツ)も購入したのだけれど、妹にあげちゃいました。
だって、タイのお菓子って甘すぎてイマイチなんですもん!
(妹よ、ごめん)

ル・ノルマンディはディナーをいただいたので、帰りがけに、「チョコ食べると良く眠れます」と渡されました。
が、私、常にベットに横になると数秒で落ちますんで、そんなもんは不要です。
よって、実家の父のお土産としました。
(父よ、ごめん!)

あぁ~、また行くよ~!!タイへ[手(パー)]


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

バンコク・スワンナプーム空港で夕食 [●タイ(バンコク)2008年11月]

後ろ髪引かれながら、オリエンタルホテル・バンコクからタクシーに乗り、スワンナプーム空港へ!

空港のレストランって高いですよね!
でもね、タイ価格の食堂、見つけました。
空港1階奥にある、Magic Food Pointという食堂
空港3.jpg
雰囲気は、学食かな?
空港2.jpg
いろんな航空会社の制服着たタイ人がほとんどでした。

 

 

入り口で、食券を購入します。
フードコートになってるので、食べたい店の前に行って、オーダして食券で支払います。
余ったら、現金に代えてくれます。
空港1.jpg

固焼きソバ(50バーツかな?)をいただきました。
具はソムタム風です。
ピリ辛でウマウマでした。
ビールは35バーツとかなり良心的。
なので、一人100バーツくらい食券を買って丁度です。

 

お腹も一杯になったので、イミグレーション通って、お店&レストランをウロウロ。
お口の中がからかったんで、怪しげなカフェでモカフラベチーノをいただきました。
空港.jpg

これで、150バーツ
はぁ~、日本価格に戻ってきました!!

 

 

そんなこんなの、バンコク3泊5日の旅。
かなり満喫です。
寒い日本に帰ってきて、早くもタイが恋しいです~~!!

なので、早くも次の渡泰を計画中!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエンタルホテル・バンコクのバーで一杯! [●タイ(バンコク)2008年11月]

帰りの飛行機は23:50発。
最終日は、チェックアウト後SPAに行くことが多いだけど、今回は、いろいろ豪遊したし、オリエンタルホテル・バンコクのSPAはとってもお高いので、ホテルのプールでのんびりすることにしました。
最終日1.jpg

チェックアウト後、スーツケースをベルボーイに預けて、着替えをプールのロッカーに入れておきました。
プールのロッカーは暗証番号方式。でも、人気も少ないので、貴重品は入れるのやめておきました。
このプールのロッカールーム、結構いいです。
シャワーも一人づつのブースになっているし、アメニティもジムと同じです。
タオルも使い放題、ドライヤーもありました。

18時くらいまでプールでウダウダしたあと着替えても、まだ時間があったので、バーに行くことにしました。
沓子が別れた旦那に東垣内といちゃいちゃしているところを見せ付けたあの、ザ・バンブー・バーです。
BAR01.jpg

昨晩は、王女様のお誕生日会の幹事達?が打ち上げ??してたので、結構コミコミで入れなったんです。

今回は、すんなり。時間が早かったので、生バンドの演奏はしていなかったけれど、大人の空間って感じでした。

ビールを頼むと、お通しにポテトチップスとカナッペが出てきました。
今回の旅で一番お高いビール一杯でした!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエンタルホテル・バンコクでアフタヌーンティ [●タイ(バンコク)2008年11月]

今回の旅行の目的の一つは、オリエンタルホテル・バンコクでアフタヌーンティをいただくこと!

なので、オーサーズラウンジでアフタヌーンティをいただきました。
LeNorumande01.jpg
オーサーズラウンジは、オーサーズウィングにあるので、ロービー
からちょっと廊下を歩きます。

オーサーズラウンジの入り口あたりに、ジムトンプソンやオリエンタルホテルグッヅ販売店とかがありました。

 


このラウンジは、とっても明るいです。
Afternoon01.jpg

この階段を、ヘベレケに酔っ払った沓子を担いで、東垣内はあがってったのね。大変だわ!こりゃ。
そういえば、オーサーズスイートは、2階にあるみたいなんですけど、エレベータを見かけなったのよね~。

 

 

さて、お待ちかねのアフタヌーンティです。
最初にアイス(レモンとジンジャーのアイス)が出ます。
ティ2.jpg

シャーベットじゃなくアイスクリームでした

 

 


そして・・・じゃん!
Afternoon02.jpg

豪華三段盛り合わせ~

オリエンタルホテルでは、オリエンタル(左)とトラディショナル(見後)の2種類のセットがあります。

トラディショナルは、いつものセットです。オリエンタルはタイ菓子多くのってます。

断然トラディショナルの方が美味しいな~
私、タイ菓子ってちょいと苦手かも・・・

 

なので残しちゃいました。
ティ3.jpg

この手の練り菓子って、どうも苦手だわ~

 

 

 

とてもゆったりと、満足するお茶の時間(っていうか昼飯代わり)を過ごせました[わーい(嬉しい顔)]


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエンタルホテル・バンコクの朝ごはん [●タイ(バンコク)2008年11月]

前の日の夕食は、ル・ノルマンディで豪遊したので・・・・
朝ごはんは質素に屋台ご飯にしました。
なので、ホテルのレストランでの朝ごはんはしてないです。

ホテルを出て、川と反対方向に歩くと、チャルンクルン通りに出ます。それを超えた先、高速道路の下まであたりは、屋台がたってます。
朝ごはん1.jpg

ラーメン?屋なのかな?

 

 


鶏肉が入ってる汁ソバをいただきました。一杯30バーツくらいだったかな?
朝ごはん2.jpg

テーブルの上に香菜がわんさかあって、好きなだけ入れて食べれます。
けど、私、パクチー大苦手なんで、遠慮しておきました。

 

 

タイ人は日本人と同じ小柄だからか、一食の量が少ないです。
なので、デザートに、かぼちゃ風味揚げドーナッツ?をいただきました。
朝ごはん3.jpg

あまり期待してなかったのですが、これ、結構いけました。
10個で10バーツだったと思います。

 


タイでの朝ごはんは、屋台で決まり!


オリエンタルホテルで豪華ディナー [●タイ(バンコク)2008年11月]

オリエンタルホテル・バンコク宿泊の目的の一つは、ル・ノルマンディでディナーをいただくです。
そうです、「サヨナライツカ」で沓子と東垣内が通いつめ、40年ぶりの食事もした思い出のレストランです。
ちゃ~んと日本から予約しときましたぁ~(予約しとかなきゃ入れなかったです!)

LeNorumande14-1.jpgこのオーサーズウィングの最上階。

レストラン専用のエレベータを使います。
LeNorumande02.jpg

もう、ここからワクワクです!

 

 


お食事はアラカルトもあるけど、コース料理にしました。
そうそう、フレンチレストランなのでメニューもフランス語です。コースはフランス語では、Degstation(デグスタシオ)っと言うのね~。訳すと「ちょびっとづつ」ってな意味のようです。へぇ~~

コースは一種類。
ワイン付き(Decouverte:7,300バーツ)か否(Degustation:4,300バーツ)かです。
ワイン付きは5杯飲めます。お食事毎に違うのを一杯づつ注がれますんで・・かなり酔っ払えます。

前菜にLeNorumande06.jpgLeNorumande08.jpg2種類

 

 

 

 

 

スープが出て、LeNorumande09.jpgLeNorumande10.jpgお魚料理(といってもエビ料理だったけど) 

 

 

 

 


そしてお肉にデザート。
LeNorumande11.jpgLeNorumande12.jpg 

 

 

 

 

そうそう、バターはノルマンディのNの文字が浮いています。締めのプチガトーはドライアイスの煙付き
LeNorumande05.jpgLeNorumande13.jpg 

 

 

 

 

いんや~もうウマウです!

お席は、駐車場ビューの厨房の出入り口の前だったんで、通されたときは、ムッとしちゃいました。
日本人だからかな・・・・っと!
でも、その理由、分かりました。
なんと、王女さまのお友達のお誕生日パーティをやってたんです。
なのでシリントン王女さま、生で見ちゃいました。

隣のテーブルの華僑系タイ人一家、王女さまが退席するときは、立ち上がって、お辞儀してました。
女性は、スカート持ち上げて、ちょんっと膝を折ってのご挨拶です。

確かに、制服着た人が多いな・・・・とは思っていたのですけど、警護の人だったのね。
日本じゃ、考えられないですね。紀宮さん(もう名前違うけど)が帝国ホテルのレストランでお友達とお誕生日パーティはやらないと思うのよね。しかも、一般人に混じって。

今度来るときは、川沿いのお席がいいな~。景色にも酔えそうです。


オリエンタルホテル・バンコクで体を鍛える! [●タイ(バンコク)2008年11月]

ホテルライフといえば、ジム。そう、ホテルのスポーツセンターでの運動が重要です。
「飲んで食べて寝て」といった怠惰な生活だけじゃいけません。

オリエンタル・バンコクは、ジムやSPAやクッキングスクールは、川向こうにあります。
なので、渡し舟で移動です。
ジム2.jpg
なんとま~豪華なお船!

対岸に渡る、BTSサパーンタクシン駅へ行く、王宮方面へ行く、っと船は朝から夜まで動いていました。(さすがに深夜は動いてないみたい)
ジム8.jpg

 

 

 


船の中も結構こっています。その他のホテルの渡し舟も観察してましたが、オリエンタルが一番豪華だったかな~
ジム4.jpgジム10.jpg

 

 

 

 


対岸に行くだけなんで、乗っている時間は数分です。
ジム9.jpg

←これが、ジムとかが入っている建物。
川沿いはレストラン「ロードジム」になっています。

 

 

ジムやSPAは奥にあるので、こんな素敵な回廊をずんずんと進みます。
ジム6.jpgジム5.jpg

 

 

 

 


受付で部屋番号と名前を書くとロッカーキーとペットボトルのお水をくれます。
冷水機じゃなく、ペットボトルの水ですよ~
マシンエリアでは撮影NGです。
ジム11.jpg

パチっとやったら、「ダメダメ~」っとホテルの人に怒られました。
まぁ~、私が会員になっている地元のジムですら、撮影禁止ですからね。
あまり人に見せたくない姿態ですしね。

ランニングマシンが4台。テレビ付きです。
設備は、最新のものがそろえられてました。

さて、私のお目当ては・・・ヨガです。
オリエンタルホテルのジムは、スタジオがありました。
ジム16.jpg

結構な広さ。
ちなみにとなりはスカッシュコートでした。

 

 

受付でスケジュール表をもらいました。
ジム1.jpg
ヨガは毎日レッスンがあります。
エアロビクスとかもあるみたいですね。

 

 

 

 

 

私は、Yoga&Meditationを2回も受けちゃいました。
ジム7.jpg
←先生のNeelam Khatriさん。
インドからいらしゃったそうです。
小柄な素敵な先生でした。

 

 

 

生徒は、7~8人でした。
最初に「みなさん、どこから来ましたか?」と聞かれ、さすが、オリエンタルホテル!
ヨーロッパから5名、アメリカから1名・・・・世界からの宿泊者が集まってきているようです。

レッスンは、ヨガとピラティスを組み合わせた感じ。
逆立ちとかはしないし、チャトランガも膝を付いてやってたんで、初心者でもOKです。

一汗かいたので、一風呂浴びて~帰りましょう!
ロッカールームです。
ジム18.jpg

タイの三角枕が置いてあるリラクゼーションスペースがありました。

 

 

 

シャワー、ジャグジー、ミストサウナがありました。
ジム20.jpg
でも、ジャグジーはぬるかったし、ミストサウナも使い方がイマイチ分からなかったの使わずじまいでした。

 

 

アメニティも素敵です。
ジム21.jpg
シャンプーなどは、タオル置き場に美しく並べてありました。

ロッカールーム、髪の毛1本も落ちておらず、清潔。
これまた、従業員がかなり入って掃除してるんでしょうけど、気にならなかったのよね~。

マシンエリアでも、それとなくホテル側担当者が付いてきて、困った時だけ教えてくれるの。
このホスピタリティは、どうやって教育されてるんでしょ!

さぁ~帰りましょ!っと船着き場へ。
夕方になると、「ロードジム」にお食事に来る人が多いからか、対岸に行くだけの船がなかなか来ません。
10分くらい待たされちゃいました。
時間を持って動いた方がいいですね。(東南アジアなんですから!)

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエンタルホテル・バンコクのプール [●タイ(バンコク)2008年11月]

せっかくオリエンタルホテル・バンコクにお泊りなので、ホテルライフを楽しみました。
なんといってもプールでのんびり~です。
オリエンタル11.jpg
昼過ぎに行ったら、もうコミコミ。
ビーチチェアはほとんどうまってました。
朝早くから場所取りした方がいいかも・・・

 

 

 

 

タオルはやっぱりオレンジ色。
オリエンタル23.jpgホテルスタッフがいつものオレンジ色のタオルを広げて・・」っとある「愉楽の園」って1980年代のお話だから・・・20年以上変わらずなんだわね!

 

 

 

お腹も空いたので、プールサイドでランチすることに!
じゃん!メニューです↓
オリエンタル16.jpgオリエンタル17.jpgんま~、さすがバンコク一!を豪語するホテルです。
これに、サービス料10%と税金7%が付くんですから~。
今は円高なんでいいんですけど、都内のホテルより高いかも!


いただいたのは、パッタイ。もちろん[ビール]は外せません。
オリエンタル19.jpgオリエンタル20.jpg
お味はウマウマです。
さすが、ホテルのレストランです。
(川沿いのブッフェ・レストラン「リバーサイドテラス」で作っているみたい)

 


3時になるとおやつが配られました。
オリエンタル13.jpgORIENTAL12.jpg

これもなかなかオツなもんです。

このくらいの時間から、白人さん達がだんだんいなくなります。
きっと、夜に向けて、ドレスアップなんかしかちゃってるんでしょうね~

 

メインプールの他、浅めのプールが隣にありました。
オリエンタル15.jpg

写真で見ると、ホテルスタッフが結構写っているんだけど、滞在中はあんまり気になりませんでした。
これが、最上級のおもてなしを目指すホテルならではなんでしょうね。

 


メインプールはオーサーズラウンジの裏になります。
オリエンタル18.jpg

←この二階です。


この日は、オーサーズウィングのお庭でスペシャルディナーでもあったんでしょうかね?
オリエンタル21.jpg

 

 

 

 

いつかは、オーサーズウィングにご宿泊したいもんです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行ってきました!オリエンタルホテル・バンコク [●タイ(バンコク)2008年11月]

今回の旅の目的は、小説「愉楽の園」「サヨナラいつか」の軌跡をたどる!です。
なので、ここ、オリエンタルホテル・バンコクの宿泊は、絶対に外せません[exclamation×2]
オリエンタル1.jpg

←このロビーで、「愉楽の園」では、野口と恵子が出会ったんですよね・・・。

 

 


とはいえ、私、恵子や沓子のように、オーサーズスィートにお泊りできるほど、お金持ちじゃないんで、スーペリアリバーウィングにお泊りしました!
オリエンタル2.jpg
結構、道路寄りのお部屋だったけど、ちゃ~んと、チャオプラヤー川が見下ろせました。

 

 

 

バンコク一!っと豪語するホテルです。
ロビーで名乗ると、日本人スタッフが来て、即お部屋までご案内です。
オリエンタル9.jpg
お部屋の鍵は、由緒正しい、大きなキーホルダー付きの「鍵」でした。
(オートロックにはなってますけどね!)

スリッパがこんなに豪華なの~
オリエンタル8.jpg

感動!

 

 


↑写真のビールは、持ち込みです。ウェルカムドリンクでいただけるのは、マンゴージュースだけですので~。
お部屋の冷蔵庫のビールは、全てビンでした。(持ってきた缶ビールと交換して、冷えひえを飲もうと思ったんですけどね)

バスタブとシャワールームは別です。シャワールームの前がトイレです。
寝室との間切りがガラスなんですよ。
きっと、開け放すと、お外からの光でお風呂に入れるってのが、売りなのかもだけど・・・
ブラインドは締めっきりにさせていただきました。
オリエンタル3.jpgオリエンタル4.jpg

 

 

 


アメニティはオリエンタルのオリジナルなのかな?
ジンジャーの香りなのだけど、きつすぎず、いい感じ。
バスタブの上に壺があったんで、何かと、よ~くみたら、バスソルトでした!!
オリエンタル5.jpgオリエンタル6.jpg

 

 

 


サービスの飲み水は、こんな可愛いく置いてありました。
オリエンタル7.jpg
←ペットボトル入れ、持って帰りたくなりましたよ。

 

 

 

お部屋は別に広くないし、設備も最新じゃないのだけど・・・・
やはりなぜか、全てに高級か香りがしました[わーい(嬉しい顔)]


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ●タイ(バンコク)2008年11月 ブログトップ
メッセージを送る