So-net無料ブログ作成
●上海旅行 2007年11月 ブログトップ

上海2007年11月⑦ 外灘夜景 [●上海旅行 2007年11月]

上海蟹ディナーでお腹がいっぱいの腹ごなしに、外灘夜景散歩に行きました。
地下鉄で南京東路駅まで行って、外灘の黄浦江沿い遊歩道まで、テケテケと歩いてすぐです。
夜景、とっても素敵です~
昼こんなです→

プラプラと遊歩道を夜景を見ながらお散歩~~
そして、渡し舟に乗って、浦東に戻ることにしました。

切符売り場と乗り場は、遊歩道沿いにはありません。中山東一路沿いにあります。延安東路の南、金陵東路の歩道橋の下辺りにあります。
実は、朝、お散歩した時に、下見しておいたのです。ずっと、遊歩道歩いて、行き止まりになってしまい、困ったな~状態。そこに、船長さんのような制服を着たおじ様が数人いたので、地図と「轮渡有限公司」(渡し舟の運行会社名)の文字を指差して、「どこどこ?」っと日本語でまくしたたら・・・。
まず、遊歩道から降りろっとジェスチャー、北へ行けっとジェスチャー、私の時計を指差してその後指を2本(2分くらい歩けということ)、謝謝(上海語発音でシャーヤ)とお礼を言って、違う方向に歩こうとしたら、大声で叫ばれて(たぶん、違うよあっちだよ! っと言われた)修正してくれました。
中国人って無愛想だし、並ぶって事しないけど、本当は親切なのね・・。アメリカ人から、日本人は表情が無いし、大阪の電車には乗れない(並ばない)って言われるのと同じかも(苦笑)
渡し船には、一人2元で乗れます。
乗ったら、船のどっちでもいいけど窓側に行くと夜景がさらに堪能できます。私は、まん前の席に座れたので、目の前にどーんと夜景が見れるかと思ったのだけれど、かなり南に向かって川を斜めに渡るので、景色はイマイチでした。それと、船のデッキには出られませんでした。
あっという間に、浦東に到着。・・・真っ暗でかなり寂しい~。お店が集まっているところまでは、1キロくらいあります。

歩きつかれたので、浦東側遊歩道にあるスターバックスに入りました。そこから、外灘側の夜景は、こんな感じ
素敵~~。

さて、スターバックスでは本日のコーヒー・ホットを買いました。ショートサイズは無く、ロングのみ。
一番川沿いの席に座って、コーヒーをすすりながら、しばらくボーっとしてました。
だんだん、コーヒーが冷めてきて、だんだん味がおかしくなってきた~~。そうです。スタバは水道水を沸かしてコーヒーを入れているのです。高い金払っている(っといっても日本のスタバ価格と同じ)んだから、ミネラルウォータを使え~ですよね!!

ホテルに帰って。。。今日は良く歩いたと、氷結レモン(ファミマで普通に売ってました)で一杯。つまみは、食べ残しの蟹チャーハンと焼小籠包。無理かな~っと思ったのだけれど、「ToGo。タッパーウェア プリーズ」と言ったら、お持ち帰りできました。致真酒店ありがとうー。
冷めてるけど、美味しかったです。

やっぱり、上海は、美味しい街・何回来ても楽しい街です!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海2007年11月⑥ 致真酒店(上海蟹) [●上海旅行 2007年11月]

マッサージが終わって、静安寺駅から地下鉄に乗って、世紀大道駅まで地下鉄2号線で移動です。地下鉄の切符は、コインだったら自動販売機が使えますが、お札しかないときは、窓口で買います。窓口の上に路線図がのっていて、アルファベット表記した駅名があるので、それなりに読んで、お金を出すと、切符(プラスチックカード)と御釣りをくれます。

さて、今回のメインイベント『上海蟹』です。
致真酒店 浦東店 (電話:5836-7878)に行ってきました。
上海時代広場(これで、シャンハイ・タイムズスクエア って読むみたい)の7階にあります。
雰囲気はとってもよく、海鮮と香港料理のお店でした。

まずは、お通し? 味付け枝豆とタニシの醤油煮。タニシは生臭さがなくGood!

定番の蟹粉豆腐。白飯持ってこ~い!!ですよね~

 おつぎは、蟹粉フカヒレ。見た目は蟹粉豆腐と同じなので、写真は、無しです。ん~、豆腐のかわりにフカヒレが入っているのだけれど、先に豆腐を食べてしまったので、フカヒレのありがたみが薄れちゃいました・・・。
あと、中国ハムをライスペーパーではさんだものも食しました。バターの風味が聞いて美味です~。

やはり、中国。蟹チャーハンが出てきちゃいました。焼き飯というよりリゾットっぽかったです。

呉江路にいけなかったので、焼小籠包を頼みました。ちょっと、高級はお味でした。

さ~、今回の主役「大閘蟹(上海蟹)」。りっぱでしょ!

ここでは、蟹の解体までやってくれますが、身をほぐしてはくれませんでした。はさみや耳かきみたいなぐっづを渡されて、自分でホグホグします。ハサミが一番身が詰まっていますが、藻が着いてるのでちょっとグロテスクなんですよね~。
でも、上海蟹は、身ではなくミソです。もう、とっても濃厚~。上海来てよかった~!


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海2007年11月⑤ マッサージ [●上海旅行 2007年11月]

泰康路田子坊を後にして、テケテケと新楽路に向けて歩きました。
本当は、呉江路の焼小籠包を食べたかったのだけれど、お腹はいっぱいだし時間は押し迫っていたしで、やめちゃいました・・・。

瑞金一路のHOTWINDというお店に入ったら・・・
あ~らびっくり!アバクロのまがい物が大手を振って販売されています。
タグはHOTWINDなんです。ただ、胸とか腕とかに

Abercronbie Fitch

って書いてあるんです。
これって、那覇国際通りで売っている「SHIISER」とか北海道千歳空港で売っている「KUMA」のTシャツとは明らかに趣向が違うと思うのですけど・・・
恐るべし、中国!
そこで、私は、59元出して、手袋買っちゃいました。黒字で真ん中に赤い筋が入っていて、ちょっとチャイニーズっぽいんです。まー一冬過ごせればいいかなっと!

さて、これからの目的は、
マッサージ
です。

DoragonFly(新楽路店)に行ってまいりました。
Top to Toe とチャイニーズマッサージの両方のコースです。
まずは、足湯をして、足をなでなで。
ベットに仰向けになって、お目当てのTop to Toeです。
4本の手でもみもみしてくれる・・・・。確かにしてくれるけど、一人は頭をゴシゴシ、一人は足をなでなでの一時間でした。
「頭から足先まで」って勝手に解釈してた私がいけないのですが、「頭と足先」のコースだったみたいです。
その後のチャイニーズマッサージ。日本式指圧とどっちにする?っと聞かれて、即「チャイニーズ」とお返事したのだけど・・・指圧とどう違うのかしらん?
総評として、とってもとってもと~っても期待してきたので、それには答えてくれなかっただけで、本当は、隠れ家的で雰囲気もよく、よかったです。(でも、5階に階段で上らされたのはちょっと~)
この二つセットで12,000円くらいかな?

じつは前の晩、ホテルの近所の足マッサージにも行ってきました。
盲人とかいてあるとおり・・・
盲人の方と健常者と二人で1セットで稼動していました。なのでお客様も二人(もしくは偶数人数)でお席に並ばせられます。ここは、電気も煌々と明るいお部屋で、足裏のつぼをグリグリ刺激してくれます。
タオルとか、シメシメしててちょっと「んん?」だったけど、コストパフォーマンス的にはOKだったかな?1時間で一人67元くらいでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海2007年11月④ 泰康路 [●上海旅行 2007年11月]

豫園からタクシーに乗って泰康路田子坊に移動しました。基本料金(11元)でした。

雰囲気は、青山?代官山?ウラ原宿??
白人さんが、いっぱいで、素敵なcafeでお茶してました。
上海は、お水がまずいですね。cafeでまず出てきたのは、お湯だったのだけれど、まずっ!
あと、おもしろいのが、これ、
こんな素敵な感じなのだけれど、目線をあげたら・・・
洗濯物~
そーいえば、おしゃれなセレクトショップがいっぱいある
新楽路でも、このとおり。商い場と居住がいっしょになってるとはいえ、日本じゃありえな~い。

泰康路田子坊は、小物とか雑貨とかを期待していったけど・・・。正直期待はずれ。
中国っぽい雑貨というより、タイとかバリとかのアジアン雑貨屋が多かったです。あと、セレクトショップもいっぱいあったけど、お値段がとっても高いです。ストールなんて、いいな~っと思ったら、2000元以上。日本で買ったほうが、お値段も色柄もデザインもよいです。
でも、まだまだ開発中っぽかったので、もうちょっと観光客受けする中国っぽい製品を置くお店もそのうちいっぱい出てくるかもですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海2007年11月③ 小籠包 [●上海旅行 2007年11月]

朝8時半には行動開始!
ホテルから、テケテケと外灘に向けて歩きました。

途中、トイレに行きたくなって、グランドハイアット上海にお邪魔しました。ホテルのロビーは、53階にあります。ホテルマンさんにトイレの場所を聞いたら、
  Over There~
っと、レストランの中を指すのです。
  っす、すみません~
っと、朝食を取られている方々の間を抜けてお借りました
浦東一高いビルのこのホテル、でも、のっぽビルがまだまだ建ちそうですね

外灘観光トンネルで、川向こうに行くことにしました。こんなカプセルに乗ります。

季節がら、サンタがいました。ピンボケでわからないですね

外灘をのんびりお散歩
結構、中国人観光客の方も多いのですね。

上海といえば、豫園

でも、お目当ては・・・・
そう、「南翔饅頭店」
10時半にお店の中に入りました。一階のテイクアウトは長蛇の列だったけど、二階はそんなに並んでおらず、でも、お店のお姉さんに
 UpStairs~
っと言われ、三階に。そしたら、すんなり座れました。
せっかくなんで、特製蟹肉ミソ入り小籠包 44元
となりのご夫婦が美味しそうだったので、蟹黄灌汤包 22元
六本木ヒルズにもあるけど・・・こっちの方が、おいしゅうございました!

せっかく豫園にきたのだから・・・
園内じゃないです。寧波湯団店の湯団。
黒ゴマ餡が中に入っていて、おいしゅうございました!

お腹もいっぱいになったので、ウロウロしてたら、花文字屋さんがありました。
扇に名前を書いてもらって、「2本で400元」から価格交渉スタート!
芸術的です~
でも、花文字を頼んでから、お食事すればよかったです。
「20分後においで」っていわれたけれど、結局、3~40分かかりました。
待っている間、裏通りをうろついてたら、迷路みたいで、面白かったです。丁度お昼時だったので、小道が食堂になってるみたいな感じ。雨の日はどうなるんだろうな~~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海2007年11月② インターコンチネンタルホテル浦東 [●上海旅行 2007年11月]

泊ったのはインターコンチネンタル浦東。
それなりに素敵なホテルです。
でも、中国だからかな・・・。ドアの立て付けとかはイマイチ。隣の部屋のモーニングコールも聞こえてしまうし、窓はほこりっぽいし。

でも、お部屋は広いです。
ベッドも寝返りうてるし、枕4つ+クッション1こも置いてありました。
アメニティも充実。シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディーローション、歯磨きセットと一通りそれってました。匂いもくさくなく、使えます。

水回りもOK。お風呂が浅かったですけど。
リネン類も豊富です。

朝食は、バフェ。おかゆとか点心もあります。シェフにお願いして作ってもらうオムレツは・・・。シェフとウェートレスさんがおしゃべりに夢中になってて、パリパリのオムレツになってしまいました
パンも充実。デザート系もそれなりにいけてます。
中華に飽きて、美味しいブレックファーストを食べたいわ~っと思った時は、とってもgoodです。

中が吹き抜けになってて、見下ろすとちょっと怖いです。翌日、結婚披露宴だったのかな??夜中に一生懸命、準備してました。

コンビニに行くのに大通りを渡る必要があるので、面倒です。でも地下鉄の駅からも近いし、便利なホテルでした
 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海2007年11月① 避風糖 [●上海旅行 2007年11月]

上海に行ってきました。
まずは、食べなきゃ!っと、夜中だってのに買軽くお食事しに
避風糖へ行きました。
浦東に宿泊したので、行ったのは、八佰伴店。
ヤオハンの横から入って二階にあります。
ここは、夜中の3時までやってます。
行ったのは夜中の2時くらいだったけど、かなりの混雑。回りの会話は中国語だったので、中国人の方も夜遅くまで遊んでいるっぽいです。

オーダは・・・
I LOVE BEARなので、まずは、青島ビール
写真は小さくてわからないかもですけど、北京五輪のマーク着きです。
外してならない、マンゴープリン。前から感じてたのですが・・・。デザート頼もうが、なんだろうが、考えずにできた順にサーブするんですよね。だから、ビールより早く出てきました
ビールのつまみといえば、青菜炒め。オイスターソース味で美味です。
そして、私が大好きな腸粉。ライスペーパーに黄ニラと焼き豚が巻いて蒸してある、あれです。でも、残念。チン!が足りず、生ぬるかった~。

お店内のテレビで、避風糖は衛生的に作られたいますっといった番組が流れてました。工場で衛生的に安全に料理されてます!っとアピールしているのでしょうけど・・・ちょっと興ざめ。日本のファーストフードと同じなのね~・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
●上海旅行 2007年11月 ブログトップ
メッセージを送る