So-net無料ブログ作成
●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月 ブログトップ
前の10件 | -

タイ(ホアヒン)旅行 2008年1月⑮ 最後に! [●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月]

私、すっかりタイ好きになっちゃいました

以前プーケットに行った時は、「素敵なホテルライフ」が旅の目的だったので、タイという国を満喫しなかったのです。
ご飯は安くて美味しいし、雑貨もいっぱい売っているし、暑いからビール片手に水際でのんびりできるし、とはいっても日本人の私がイライラするほど時間にルーズでは無いし!

こんな面白いものあるし
次回は象にのらなきゃ

スーツお仕立て、中1日で作成、3万円。お店に飾ってあるのは、藤原紀香が着そうなドレスばかりだけれど、カタログ見せれば何でも作ってくれるみたい。
次回は、お仕立て服をつくらなきゃ

ゴルフももっともっとやりたいし

早く、またタイに行きたい~


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

タイ(ホアヒン)旅行 2008年1月⑭ スワンナプーム空港 [●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月]

バンコクも国際空港が場所が変わって新しくなったんですね。
前のドンムアン空港は、なんか暗~っぽかったけど。今のスワンナプーム空港はピカピカで、とっても広いです。

マンゴートゥリーが入っています。
  
思わず入っちゃいました。空港内なのでそれなりのお値段ですけど、丸ビルに比べたら、とってもお安いです。

ここで、疑問。
税関を通った後なのに、食事代に税金(7%)がかかるのです。
日本で消費税が始まった時、成田の税関抜けた後に買い物したり食事したりした時、税金が足されなかった記憶が鮮明にあったのです。
なので、マンゴートゥリーでバーツがちょいと足りなかったのですが、「税金がかかるわけがない」っとオーダしちゃいました。
結果は、しっかり税金がかかり、カード払いといたしました

スワンナプーム空港は、アジアのハブ空港を目指しているのかな・・・?
お買い物エリアの先、飛行機に乗る直前に持ち物検査があります。搭乗時間間際になるとかなりの混雑。
今回、離陸時間が遅れたのはそのせい。

いつもの感覚でギリギリまでお買い物しないように、気をつけましょう!!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

タイ(ホアヒン)旅行 2008年1月⑬ 移動の足 [●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月]

ホアヒンは、とっても小さな町です。
なので、移動の足は、自分の足!

1月は朝晩は涼しいので、歩いてもあまり苦にはならないです。治安もいいので、暗くなっても大丈夫だと思います。(当ても無く夜遅くプラ付くのはいかがなものかと思いますけど)
とは言っても、熱かったり、30分歩くのはちょっとね・・・・

今回は、遠くに行かなかったのであまり参考にはならないとは思うのですが・・・

宿泊したお宿のプタラクサ(putahracsa)は、自前のトゥクトゥクがあります。

フロントでお願いすると、その時間にフロントの前で待っていてくれます。
なので、無償で行き先まで連れて行ってくれます。
私は、SPAの場所がわからなかったので、連れて行ってもらい、帰りは歩いて帰ってきちゃいました。
相場の値段を聞いておいて、帰りは、行った先で手配してもらうか、流しを拾うかですね。

次回、ビーチ探索とか冒険したくなったら・・・。多分、ホテルにお願いして、タクシーを借り切るかな~。一日借り切っても、5~6千円。
酔って終点の駅から1万円以上かけて帰宅することの多い私にとって、高くない値段です


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

タイ(ホアヒン)旅行 2008年1月⑫ タイスキ [●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月]

今日はタイスキのお話。ダイスキ(大好き)じゃないです。

路上市場以外だけでなくショッピングモールがあると聞いたので行ってきました。
その名も「MarketVillage」

ホアヒンの中心(時計台)から1km弱南に行ったところにあります。
グアムのマイクロネシアモールを小さくしたような感じです。
一階には、LOTUS(食品、洗剤などの日常消費材販売のスーパー)が入っています。テナントはリーバイスとか、完全にアメリカンイーグルをパクったお店やら、アメリカンなお洋服屋が多かったです。路上市場の値段から比較するとかなりお高め。

3階はレストランが入っていて、鮨やとんかつやラーメンやと日本食を扱うレストランが3軒も入っています。
店内が寒かったので、暖かいものが食べたくなりました。
目に飛び込んだのは、M&Kというレストラン。タイスキを中心としたファミリーレストランです。

ま~それなりに美味しかったです。
タイスキっていうより、水炊き?鍋に野菜やら肉やら魚介類やらをいれて煮立たせ、辛味をを付けて食します。

失敗は、空芯菜炒めもどき。単品アラカルトはやめた方がいいみたい。

日本語のメニューもあるけど、タイスキセット+あがりラーメンが無難ですね。
あがりラーメンと私が勝手に呼んでいるですが、〆の麺の事です。緑色した麺で、喉越しがよかったです。

MarketVillegeもタイスキも、タイ旅行(生活?)にちょっと疲れた時に行く場所かな~・・・。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

タイ(ホアヒン)旅行 2008年1月⑪ SPA三昧 [●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月]

今回の目的の一つは「タイでspa」でした。

まずは、ホアヒンに住みたい!ブライアン森廣明美さんのOfficeの隣にある、AMANA SPA

予約は、もちろん明美さんにお願いしました。
いろいろコースはあるのですが・・・

①スチームサウナで30分
 サウナに入って、水シャワーを浴びてっと。
 シャワーブースは、イマイチ綺麗ではなかったです。サウナもタイ米を炊いている時の匂いがしたです。
②タイ式マッサージ
 ペアストレッチみたいなやつ。柔軟性に欠けている私なので、日ごろ伸ばさない筋肉が伸びて気持ちいい~
③フェイシャルマッサージ
 ま~、普通のお顔のマッサージです。

これで、150分2,000バーツくらいだったかな?

お次は、ホテル(プタラクサ)内にあるSPA(PUTARAHCSA DAY SPA)

「After SUN Treatment 日焼け後のお手入れコース」 60分 1600バーツ をお試し。
担当が新人っぽい若い女の子だったのでイマイチ。
少しからだをナデナデされたら、ラップに包まれ放っておかれます。時間が着たら、シャワーを浴びてお終い。
ちょっと、物足りなかったな・・・

ホテルSPAは、最終日、チェックアウト後、プールで遊んだ後にやりました。
最初にシャワーを浴びさせてってお願いした方がいいですね。

ホテルSPAの方は新しかったから清潔感はあったけれど・・・・
どっちがいいかはその時の気分かな。

でも、このお値段でのSPA、もうやめられません!!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

タイ(ホアヒン)旅行 2008年1月⑩ ヨガ [●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月]

今回の目的の一つは「タイでヨガ」でした。

プタラクサ(putahracsa)では、ヨガレッスンをやってます。
到着してすぐに、フロントのお兄さんに確認したら、
 ヨガ教室は、月・水・金の朝9時からで一人200バーツ
 プライベートレッスンで1,000バーツだそうです。
とりあえず、ヨガ教室の予約を入れました。

ワクワクしながら、道路向こうのホテル敷地にある、ミーティングルームと呼ばれているところに行きました。
ドアをギッギーっと開けたら・・・ヨガウェアを着た人が数人。
普通、正面に先生がいて、あとは教室形式に、生徒がいるじゃないですか。ここは、違うんです。正面に先生がいて、それを囲んで、ヨガマットが敷いてあるんです。

「サワディーカー」っと入っていくと、先生が、
「ホテルに宿泊の方ね。私は、タイ語がしゃべれないので、レッスンは英語で行いますが・・・・」
っと英語でまくしたてたれ、ホケっと
「はい~。私も英語は得意じゃないけど、タイ語はまったくわかんないです」っと答えていたら、彼女は、フッっと気づき
「あなた、日本人ね。じゃー大丈夫ね」みたいな事を言ってたような・・・・

その後、わさわさと人が集まってきました。ほとんどが白人さん。残りは、タイ人っぽいけど、華僑系の方。たぶん、ホアヒンにお住まいか、長期滞在の方がほとんどで、ホテルゲストは、私と連れだけだったかも。

さて、レッスン開始。
先生がポーズの説明しても英語だから、わからないです。横目で回りの人のやっていることを見ながらのマネしていきます。
チャトランガは膝を突いて行うので、パワーヨガよりは激しくなかったです
でも、どれくらいポーズを取り続ければいいのか、わからないので、結構辛かったな

いわゆる前屈柔軟体操のポーズを取っている時、先生が連れの所に回ってきて、
「足首は上に向けて~。足は伸ばして~」っとグイグイやられており、
「いぃいぃ・・Impossible~!!
と叫んでました。
後で、聞いたら、
「だって 不可能 だったんだもの~」 とのこと。
ま~、先生も状況はわかったみたいで、「OK」っと言いながら、笑って去ってったけどね。

気持ちのいい汗を流した1.5時間でした


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

タイ(ホアヒン)旅行 2008年1月⑨ ゴルフ [●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月]

今回の目的の一つは「タイでゴルフ」でした。
なので、行ってきました『ロイヤルホアヒンゴルフコース』
手配はホアヒンに住みたい!でお願いしました。
朝7:30スタートです。プタラクサから車で10分程度でしたけど、7時に車が向かえに来てくれました。
まず、コーススタートで名前を告げます。
ロッカールームに余計な荷物を預けて、っとバタバタしてたらあっというまにスタート時間。
パター練習もせずに、スタートです。
キャディさんが一人に一人着いてくれます。私のキャディさんはとってもいい人でした。英語も流暢だし、ちゃんと距離に応じたクラブを渡してくれますし、打ち方指南もしてくれました
右の小さい人が私のキャディさん。
この左のキャディさん、オカマちゃんじゃないかな~・・・と。
スコアも数えてくれて、スコアカードに書いておいてくれます。でも、これがいい加減。きっと、サービスで打数を少なく書いてくれたのでしょうけどね。
私がもうちょっと英語がしゃべれたら、打数を告げるとか、そのた色々おしゃべりできたのになあ~っと残念。
11時前には1ラウンド終了。日曜だったのもあって、後ろは結構なお客様です。

シャワーを浴びて、二階のレストランへ、
やはり
シンハーの大瓶が90バーツ。ゴルフ場のレストランなのにお得です。
お料理もおいしくて、金額も良心的(屋台並みとはいわないけど・・・)

今度は、スタート前にちゃんとパター練習して、落ち着いて、プレイしよっと!

ちなみスコアは、上々でした(だってスコアカードに書いてある打数、少ないんだもん


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

タイ(ホアヒン)旅行 2008年1月⑧ 観光 [●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月]

旅のテーマは「ガツガツしない!」なので、観光はほとんどしませんでした。

唯一行ったのが
由緒正しい駅だと、全てのガイドブックに書いてあったから、ま~行ってみようと・・・。
世界の車窓からの逆バージョン
  
ディーゼル車なのね。昔の駅弁売りみたいに、本当に売っているのを見て感心しました

後は、いわゆるホアヒンビーチに行かなくては!
ビーチ直前に路は、江ノ島のお土産街道みたいな感じ。貝のネックレスやら暖簾やら、海パンやらいろいろ売ってます。
のどかな光景見つけました
  
そう、商品の中で猫が寝てました。

ビーチに出ると、噂どおりに馬がいました。

週末の夕方は、現地(?)の家族連れが多かったです。

そうそう、ビーチ直前にスーパーマーケット(大きめのコンビニ?)があり、ビールを購入!
 
ハワイと違って、堂々と飲めます

雰囲気は、昔の熱海だわね~


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

タイ(ホアヒン)旅行 2008年1月⑦ 朝ごはん [●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月]

私、運動中毒なのかも・・・。体を動かさないと気持ち悪いのです。それもあるんですけど、旅に出ると、必ずジョギングをします。

でも・・・・
ホアヒンの街中は、ジョギングには不向きです。

それは・・・
街が車でいっぱい!
朝も結構な交通量です。なので、歩道を走るのですけど、
すごい段差なんです。
きっと、雨季になって、道路が水にあふれても大丈夫なように、歩道を高くしてあるうでしょうね。
王宮の回りにジョギング公園(丸の内公園といっしょかい!)があるのを帰りの車の中から見つけて、チッです。

そうそう、朝ごはんネタでした。
走りにくいけど、朝ジョギングしてると、街角には屋台村が結構営業しているのです。
カメラ持って走らなかったのだけれど、朝ごはんは、その屋台で食してみました。

1日目
うどん屋
麺と具を選びます。たぶん、具は何を何個いれても金額は変わらないだと思われます。
きしめん風の麺を選び、具は適当に(すべて、指差し)選択しました。
汁は透明です。
っく~、美味い! 一杯30バーツでした

2日目
カオマンガイとお粥
屋台が食堂の前に並んでいるっといった感じ。たぶん、席について、頼んでもいいのだと思うのだけれど、テイクアウトで忙しくてオーダを聞きにきてくれる感じじゃなかったです。第一、メニューがタイ語で壁に貼ってあるので頼めないし・・・。
なので、屋台で、「これ!」っと指差してお願いしました。
お粥は、米粒がわからないほど煮込んであります。茹でた内臓と肉団子を入れてもらいました。
っく~、美味い! 一杯25バーツ
カオマンガイ(チキンライス) 普通にタイご飯と茹で鶏。
っく~、美味い!一杯25バーツ。六本木の海南鶏飯食堂よりぜんぜん美味しいです!

ホテルの素敵なビュッフェ朝ごはんにも引かれたのだけれど、高い!2,500円くらいするんです。東京のホテルの朝ごはんと同じ値段ですよ!!

なので、タイの朝ごはんは屋台できまりです!!

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

タイ(ホアヒン)旅行 2008年1月⑥ シーフードレストラン [●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月]

ちょいと時間が経っちゃいましたけど、まだまだホアヒンネタが続きます~

ホアヒンに来たのだから、シーフードレストラン行かなきゃ!っと、事前にネットで調べたら、桟橋近辺にいっぱいあるみたい。そこのどこかに行こうかな!っと思っていたのだけれど、ホアヒンに住みたい!ブライアン森廣明美さんからお勧めされた、
「YOUYEN」
というビーチフロントのレストランに行ってきました。
 
場所は、Naeb Kehardt RdとDamrong Rat RDの交差点。プタラクサから50メートルくらい北にいったところです。この黄色い看板が目印。
中は暗いし、邸宅みたいだし、入っていいのかな・・・っと思うけど、大丈夫。海岸にレストランがあります。
暗くなってから行ったのだけれど、結構込んでました。でも入れないほどでは無いです(週末だったけれど予約無しで行きました)

 一番海側のお席に座れました。っていっても真っ暗なんで、景色はわからないけど、波の音を聞きながらのお食事です。
ここもまた、写真付きメニューは無いです。メニューに星印があったので、何の印なのか聞いたら、「星の数が多いほど、現地でポピュラーな料理」とのこと。

  
まずは、お決まりの「空芯菜炒め」と「プーパッポンカリー」。ここは、レストラン。屋台より量も少ないし、10バーツほどお高いです。プーパッポンカリーは、蟹肉のみ。殻ごと炒めてないからかな~?屋台より濃くが無いような気がしました。でも、美味いっす!!

  
「トムヤムクン」と「豚肉のグリル」。トムヤムクンは辛い~!でも美味い~。豚肉はたれに付けて焼いてあります。そのタレにパクチーが入っていました~。私、パクチー苦手なんです。

〆はフルーツ

パイナップルとスイカとパパイアです。

そういえば、この旅、ちゃんとタイ語で「マイ サイ パクチー カー」っとオーダーする時に言っていたのだけれど、発音が悪いのかな~。必ず「ノー パクチー?」っと聞きなおされました。
とほほ・・・


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ●タイ(ホアヒン) 旅行2008年1月 ブログトップ
メッセージを送る