So-net無料ブログ作成
検索選択

自分の考えをしっかり持たなきゃ 美女と野獣 [映画]

モアナと海の伝説を見に行った時に番宣してた美女と野獣。ラブリーちゃんは、一足早くママと見に行ったとのこと。感想は~
「山崎育三郎さんは声が高いから野獣の声に合わない」
とのこと。
であれば、字幕版を見ましょうっと、行ってきました。
14948014996840.jpg
9歳児に字幕の漢字が読めるのかなーっと心配。
番宣の字幕を読ませたら、やはり、全部は読めない。けど、話の流れや前後の言葉で意味は分かると。しかも、一回、吹替え版を見てるから大丈夫と自信まんまん。

終ったところで、二人で
「感動した~!」
っと、意見は一致。
「アメリカ人の野獣は声が太くて、野獣らしくてよかったよ」
っとのと。
14948013706000.jpg
また一つお姉ちゃんになったラブリーちゃんでした。

ディズニーが、今、この題材を映画化って考えさせられたわー。
話は、気にくわないやつは殺しちゃえー、っという人が勝手に野獣は悪だと声を荒げて市民を扇動しちゃうっという流れ。市民は戦ってる途中に何で戦ってるんだっけっと気づいて逃げちゃうというか戦う気を無くすんですけどね。
ディズニー母国の状況と何だか似てる~
煽られても自分の考えをしっかり持って生きていかなきゃね。これって、人間という生き物はなかなか難しいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る